てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

「小さい人ほど見せてきますね」 ミニミニチンポコパンツずらしの怪

   

メンズエステの忘備録について、書かなかったけど面白いなと思ったことがありました。

初めて施術を受けた時に、流れは忘れたけど、チンポコの話になったんです。
まぁ僕は紙パンツという、どう足掻いても履いたらチンポコがはみ出ざるを得ない奇妙な布きれしかまとっていない状態だった。
しかもその面積極小の布地部分においてもメッシュ仕様なので、もういっそ普通に裸でいるほうが恥ずかしさは少ないと言っていい。
そんな状態だったので、いつ何時チンポコトークに発展してもおかしくはないのであった。
ただ、話の糸口としては、「ナダルさんのチンポコって小さいらしい。ホタルイカよりも小さいって」といった内容だったような気はする。

僕よりも彼女の方が生涯目撃総チンポコ数は多いと思われるので、「そんなに小さい人って本当にいるんですか?」とか聞いた気がする。
「いますいます。本当に、付いてるのかどうかわからないぐらいの人もいますよ。しかも、小さい人ほど見せようとしてきますね」
「え……何ですか、その心理」
「「俺の小さいから、見えてても別にいいよね」とか言って、パンツずらしてきたり。そういうのはだめなんで、「ちゃんと履いてくださいね」って言って戻してもらいますけど」

僕のチンポコは平均サイズはあるので、メンズエステの紙パンツには収まらず、まぁ当然はみ出ます。
あの紙パンツから、チンポコがはみ出ないというのは、確かに小さいと言わざるを得ない。
しかし、「小さい人ほど見せてこようとする」という傾向を見出すぐらいの件数はそういった例と遭遇しているわけなので、それは偶然とは言いにくいのではないだろうか。

彼女は僕のチンポコサイズについて特に言及しなかった。

小さい人ほどなぜ見せつけるのだろうか。
「そんなことないですよ」という言葉を掛けられたいのか?
なぜなら、メンズエステではおそらく、女性は客に対して優しい言葉を書けてくれるからだ。

身体の形状や容姿についてのコンプレックスは解決が難しい。
自分が欠点だと思う箇所について、人が肯定的な意見をくれても、それが本心であるかどうかがわからない。

チンポコについて言うのであれば、女性はパートナーのチンポコサイズをあまり気にしないという。
セックスの際にチンポコが大きかろうが小さかろうが、大体は習慣的に挿入されるチンポコのサイズに膣がなじんでくるという。
なのでチンポコのサイズが快楽に対して及ぼす影響は、長期的に見れば小さいのだとか。詳しく調べたわけではない話ですが……。
で、チンポコの大きさが物を言う場面って、セックスの場以外にはないはずなので、そのセックスの場でチンポコサイズは実質的に意味を成さないのであれば、チンポコの大きさを気にする必要は特にないであろう。
しかも実際にセックスをするパートナーにしかチンポコを挿入することはないので、定期的に挿入する相手がそのサイズで気にしないというのであれば、チンポコサイズは問題にすらならない。
女性に意見を聞いていても、「別にチンポコのサイズは気にしないです」と応える人が多い。これは自分の実感として。(とは言え、女性も、僕が男だから気を遣ってそのように回答している可能性は否めない)

しかし、気にしている人にとっては、パートナーが「別にミニミニチンポコでも気にしないよ」と言ってくれても「それは俺に気を遣ってそう言っているだけなんだろう」と思ってしまうだろう。
コンプレックスを解消することは難しい。

自分の話をすると、早漏なので、女性を満足させるに足る時間を耐久することが難しい。
女性は「別にいいよ」「早いと逆に嬉しい」「遅いと疲れるだけ」とは言うが、もちろん僕は「いやいや20分ぐらいチンポコピストンできずに、何が男か。EXILEに入れないよ、こんな早漏……」と思って凹む。

コンプレックスとどう付き合っていけばいいのか、僕にはわからない。
とは言え、ミニミニチンポコを見せたいという衝動についてはわけがわからない。
自虐したいのだろうか……。
マッサージを受けている時にチンポコを出したくなる衝動についてはまぁ理解できる。いや、倫理に反する行為だが、意味が通るというか。
普通以上のチンポコサイズであれば紙パンツから勝手にはみ出てくれるから、「見て欲しい」欲を自動的に満たせるが、ミニミニだと自発的にずらさないと見てもらえないために、わざわざずらすことでしかアピールができないのだろうか。
「小っちゃくてかわいい」とか言ってほしいのかなぁ……。

書けずにいたメンズエステでの記憶でした。

 - メンズエステ, , 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Pynk

メンズエステの思い出です。前回→Friday I’m In Love …

no image
はだしの女の人を観ると劣情を催す 220720

はだしの女の人を観ると興奮する 220720 財布をまた見に行く。気になるメーカ …

no image
「シン」 220910

タイトルやコピーに「シン」と冠されるものが増えたなと思う。僕の勘違いでなければ、 …

no image
ラーメン屋さんにはティッシュを置いて欲しい 0911

ラーメン屋さんにはティッシュを置いて欲しい 0911ラーメンを食べると鼻水が出る …

no image
Friday I’m In Love「私もついてっていいですか?」

メンズエステのセラピストさんとのことについての防備録です。 前回→不実の愛、かく …

no image
2月24日

仕事に出る前に、人を飲食に誘った。4月になったらどうでしょうか、という少し先の日 …

no image
「ずっとひとりだったんじゃないの?」「自分が何者かもわからないですよね?」「ひとりはさびしいよ~」 220907

人類は衰退しました、8巻読了。こんな展開になるとは思わなんだ。また泣かされました …

no image
お茶で口の中をゆすいで、飲む 20220704

電車で隣に立ってた、50代くらいのスーツ姿の男性の息が臭かった。男性は、ペットボ …

no image
「アプローチしなければいけない」と思い込みやすい病 20220624

この日はだいぶ暑かった。 いつも行くお菓子のお店でお菓子を買う。このお店でBTS …

no image
37歳の時の仕事(カリオストロの城) 220912

カリオストロの城が、劇中の結婚式開催日にちなんで劇場公開されるとのニュースがあっ …

PREV
NEXT
自信がない