てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

ナショナル潮グラフィック 220728

   

友だちと話していて、友人が「ディズニープラスにナショジオ入ってるじゃん」と言った。
僕は「ハメ潮は入ってないの?」と言った。
ハメという言葉に「入っている」という言葉もかける(潮かけるってエッチやな…)ことができたので得点は高いと言える。
友人は「くだらないこと言ってんじゃないよ」と切り捨てた。
くだらないことぐらいは言わせてほしいと思った。

ところで僕は女性に潮を吹いてもらったことがない。
童貞を卒業した時とかは、いろんなセックスをしてみたくて、あらゆるAV男優のすなる潮吹きといふものを、我もしてみむとてするなりとばかりにチャレンジしてみたのだけど、相手は全然吹かなかった。
相手も潮吹きを研究してくれて、行為の前に多めに水分を摂ってくれたり、潮吹きしやすい体位を研究してみてくれたりしたけれど吹かなかった。
その時は「まぁ体質ってもんがそもそもあるし、別にいいか」と思ってあきらめた。
その後セックスをする経験を重ねていった中で、「そもそも潮って吹かす必要あるか?」と悟りを開いたので、潮吹きにトライすることもなくなった。
自宅で潮を吹いてもらっても処理に困るし、ホテルとかで潮吹いたとしたら、潮吹き後のベッドで寝ないといけないわけで…。
それもホテルにも申し訳ない…シーツは交換するだろうからまだしも、敷布団とかマットにまで潮が染みたら処理が大変そうです。

しかしその後、爆裂なヤリチンの友人と話していたら、「え? 潮って全女吹くでしょ。やば。すげー下手なんじゃん」と言われた。
「いや、体質とかもあるし吹かない子もいるでしょ」と反論したが、「いや、俺はやる女全員吹いてるよ」とのことだった。
話を盛っている風でもなかった。
この友人が潮を吹かせるテクを抑えているのか、この友人のセックスした女性が潮を吹きやすい、もしくは潮吹き開発完了済みなのかなぁとは思う。
ヤンキー・ギャル界隈は潮吹きが必須の通過儀礼のようになっている感はある。
とは言え僕も、自分が潮を吹かせたことがないことをコンプレックスに感じていて、潮吹きなんかするもさせるもおかしいんしょ、と自分に言い聞かせているのかもしれない。
もう誰が正しいのかなんてわかんない世の中ですよ。

これもやはり問題で、僕が女性に「潮って吹く?」って聞くとき、女性は僕に気を遣って「吹いたことない」「潮吹きってなに?」「潮吹きとか興味ない」とか言ってくれるだけで、本当はみんな潮を吹くし、吹きたいと思っているのかもしれない。
真実に触れるためには大きな代償を必要とするのである。

昔一回だけセックスして、その後自死を選んだ女の人がいたが、彼女も潮を吹くって話をしてた。
自宅でセックスをすることが多いのにどうするのか聴くと「タオル引いたりとかしてます」とのことだった。
タオル用意してまで潮吹くんかい…潮吹きの道は長く険しいなと思った。

潮って、そんなに吹かないですよね…吹くんですか?


ずいぶん前に、Twitterで「noteってストックコンテンツだなぁ! 昔公開した記事が読まれたりしている」というツイートを見かけた。
バズってるというものではなく、100前後のいいねが付いていたように記憶している。
そりゃすべてのコンテンツはストックコンテンツだろ…と思った記憶がある。
あんまりツイートの文脈を覚えていないのだけど、よほど、ストックされないコンテンツにしか触れずに生きてきたのよねきっと。
僕だって、こんな、人の言動に対して批判的なことを想いたくないですよ。
でも「noteってストックコンテンツだなぁ」って、そらそうやろって思うじゃないですか…。

・今日聴いた曲
明日フジロックで、ヴァンパイアウィークエンドが一時間の演奏を行う。
ヴァンパイアウィークエンドの演奏開始予定時間は21:10。
公演の模様はYouTubeで生配信される予定。
コロチキのオンラインサロンのZOOM配信が、21時から開始の予定。
ZOOM見ながらヴァンパイアのライブを観る時間になりそうである。
そんなわけでヴァンパイアを聴き直していた。
この曲、2019年の4thに収録された曲だが、ここ5年ぐらいの間で発表された音楽の中で一番好きだ。
2分足らずの曲にたくさんの言葉が詰まっており、短い中で様々な感情を表現するための工夫が盛り込まれてる。やっぱり天才なんですよね…。

Everlasting Armsが一番好きだ。
この曲がアレンジも、展開も一番いいよなぁ。
泣きそうになる。あー。
もう、ほんとに、このアルバムはCDで買ってから何十回も聴いてたし、折に触れて聴き返してたのに、全然わからなかったんです。
二週間前にアルバムごと聴き返した時もその印象だった。
でもヘッドフォンでアルバムを何周か聴き直したら、いつの間にかずっぽりはまってしまった。

でもこの曲はここ最近のセットリストには組み込まれていないらしい。
あー。聴きたい。
あと4thの最初の曲『Hold you now』も、ライブでは披露されないらしい。
ゲストボーカルが大々的に入っているし、讃美歌のサンプリングが重要なパートを締めているので、そのためだろうか。

ヴァンパイアのエズラは、妻が日本で撮影されるドラマに参加するから、今年はけっこう日本に来る予定だと話していた。
エズラは4thを発売する前にも、東京のとても小さな会場で、突発的な弾き語りライブを実施したことがあった。
プライベートでの来日になるとのことなので、こういう弾き語りをまたやってくれるのではないか、と期待している…けれど多分突発的にやるとかなのだろうし、観に行けるかどうかは難しいところ。いや、私はだいぶ悲観的になっている。でも観たいです。エズラを観たいずら。

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
『誰かがいれば誰かが来るのです』 220828

涼しい日。こういう秋っぽいひんやりした日が好きだ。8月の残りの時間は読書に使うこ …

no image
竹原ピストルさん、高畑勲さん、ツール、3年ぐらい前の思い出 220929

3年ぐらい前に、「高畑勲展」が開催されていたので東京国立近代美術館に行った。美術 …

no image
お茶で口の中をゆすいで、飲む 20220704

電車で隣に立ってた、50代くらいのスーツ姿の男性の息が臭かった。男性は、ペットボ …

no image
システムが不全を起こしているのか、それともルールを犯す人が悪いのか 20220621

横浜みなとみらいにある「キノシネマみなとみらい」で『オフィサー・アンド・スパイ』 …

no image
本を読みながら夜道を歩く 221017

横浜の中央図書館に、田中ロミオさんの著作を返しに行く&借りに行くことを繰り返して …

no image
愛されないリスクを危惧して愛さないようにしてしまう

僕が誰かを愛することと、愛した誰かがそれに応えてくれるか、また僕を愛してくれるか …

no image
祝福を必要としない英雄『犬と魔法のファンタジー』 221011

田中ロミオさんの『犬と魔法のファンタジー』を読み終えた。この小説は出版された時に …

no image
自分が饒舌になるのは下ネタ・セックスの話・人の悪口分野であると理解している 221006

仕事を終えた後、年上の友人と飲むことになった。年上なので「友人」と書くことが適切 …

no image
「アプローチしなければいけない」と思い込みやすい病 20220624

この日はだいぶ暑かった。 いつも行くお菓子のお店でお菓子を買う。このお店でBTS …

no image
女性の脇の汗のにおいを感知したとき、みんなはどうしているのだろう 220816

暇だったので、また横浜のアロマチョコレートのお店に行った。フルーツのフレーバーの …