てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

マスクの嫌なところ ~ マスク着けるのイヤ

   

わかっています。
このご時世です、コロナウイルスの感染拡大を防止するためにマスク着用はほぼ必須ですよね。
私も外出するときはマスクを着けるのが日常になりました。
しかし、みんなが何の心理的障壁なしにマスクをずっと付け続けているのかというとそうではないはず。
私はコロナ渦以前からマスクを付けるのが苦手でした。
そんな私のような人間から見た「マスクの嫌なところ」を箇条書きします。

・息が苦しい

シンプルに、付けていると息が苦しいのが嫌です。
空気を通しにくいということは、それだけ性能のよいマスクだということなのでしょうけど……。
階段上ったりするともうめちゃくちゃ苦しいんですよね。
階段の上り下りで息切れしないような体作りを心がければいいんでしょうけど…(笑)。
空気が通りやすいようにどこか隙間を空けてしまうと、マスクを付けてる実質的な意味がなくなっちゃいますからね。
そんなことは気にせずに「マスク付けてますねん」のポーズを周囲の人に示せればそれでいいのでしょうか。

・体温上がる

息を吐き出してもマスクの中に熱がこもるので、吸い込む空気もちょっと熱いんですよね。
呼吸には体温調節の機能もあったのだな、と実感させられます。
私は体温が上がりやすいので、歩いているときにマスクを付けてるとけっこう熱いです。
これから夏に近づいていき、気温が上がるにつれて、「マスクが体温調節の妨げになる」という点にはよくよく注意しなければなりません。
まぁ外を歩いているときだけでも、マスクを外すなり、呼吸しやすいようにずらすなりするかなぁと…。

・頭がぼーっとする

息のしにくさと、体温が上がることとによるものだと思うのですけど、マスクを付けてると頭がぼーっとするんですよね。
微熱がある時のような倦怠感というか、思考がぼんやりしてしまいます。
この「ぼーっとする」って、私的にはマスクを付けたくない理由の大きなウェイトを占めるものです。
どうやら人って、鼻から外気を取り入れることで、脳の熱を冷ましているらしいんですね。
鼻って顔のだいぶ奥の方まで繋がっているので、鼻から冷たい空気を取り込むことで、脳の温度を上がるのを防いでいるのだとか。
僕は以前ひどい鼻づまりで、手術をして鼻の通りをよくしたのですが、手術のメリットやデメリットを調べている中でそんなことを知りました。
鼻が詰まっていて口で呼吸をしていると、鼻を空気が通らないので脳が熱くなりやすいというリスクがあるのだそうです。
なんかTwitterで、「マスクを付けるとぼーっとする」ことを理由にマスクを嫌がる人のことを批判するイラストが回ってきたんですけど、人の体質のことをとやかく言う人って本当に嫌です…。
わかりますよ、コロナは死に至る恐ろしい病です、それを拡散しないためであれば「頭がぼーっとする」ことが嫌でもマスクを着用しますよ。
ただ、「頭がぼーっとする」ことがどれだけ嫌かってことが、「マスク付けると頭ぼーっとすると言う人を批判したい人」には伝わってないんですよね。
「頭がぼーっとする」「熱い」ことで、自分が発熱しているのか、それともマスクのせいで熱くなっているのか判断しにくいんですよ。
たとえばこれで、実際はコロナによる発熱症状なのに、「マスクを付けてるからぼーっとしててちょっと熱く感じるだけだな」と思ってしまう人がいてもおかしくないと思います。
それで一日中過ごしていればふつうに、拡散しちゃいますからね。
(現状、一日に何度もマスクを人って、果たしてどれくらいいるのでしょうね)

・眼鏡がくもる

隙間を作らないようにしていてもマスクと肌の間には、どこかしら隙間が出ますね。
鼻の部分に針金が入っているマスクを使っているので、良い感じにフィットするように針金を曲げたりはしているのですが、息を吐くとメガネがくもります……。
私の呼吸の仕方がそんな感じなのでしょうか。
眼鏡も一応くもり止めメガネ仕様になっているものを買ったのですが、くもります。
私はたまにしか眼鏡を掛けませんが、ずっと眼鏡を付けている人は大変では。

・顔がガビガビになる

前々からマスクを付けたくなかった理由として、これも大きいです。
マスクが顔の脂を吸ってしまうのか、口周りや頬がガサガサになるんですよね。
鏡を見ると、ちょっと皮膚がむけて粉吹いてたりすることもしばしば。
安いマスクを買うとこうなりがちな気がします。
今は鼻セレブマスクを使っていますが、これはあんまりそうはなりません。
しかし今あるストック分が無くなった時が怖いですね……。
これまで一日だけ使ってすぐに捨てていたのが惜しまれます……。
こういうことを言うと「そんなことないでしょ」とか「それぐらい我慢しろよ」と非難する人が居るかもしれません。
しかし、私はまだましな方ですが、肌がガサガサしていると、顔を洗うときに染みて痛いという人もいますからね。
世の中にはいろんな肌質の人がおります。
肌が健康な人による、肌が弱い人間への差別のようなものもほんとに嫌です……。
私がむかつくのって、「体質は人それぞれなのに、健康に恵まれていない人を蔑視する人がいる」ということです。
嗚呼腹が立つ……。

というか、ここまで書いていて思ったことは、マスクが使いづらいかどうかって肌質とか体質にもよるけど、顔の形にもよりますよね。
鼻の高さとか、唇の厚みとか、顎の形とか。
鼻が低くて唇が厚かったら、喋るとマスクが唇に当たって使いづらかったりするのかも。

・臭くなる?

私は鼻周りの皮脂の分泌が多いのですが、皮脂がマスクに付着してしまい、一日分の皮脂を吸うことでマスクが臭くなる可能性があるのでは…とおびえて過ごしています。
今のところは別にそうでもなく、手洗いに行ったとき等に鼻の脂を取って対処したりしていますが、これから暑くなってもっと皮脂が出るようになったらちょっと怖いですね。
あと、呼吸しているだけなら気になりませんが、マスクを着けながら喋っているとつば臭くなる気がします…私が唾液の分泌が多いせいかもしれませんが。
嗚呼、ここも、「唾液の分泌が多くない人にはわからないこと」ですね。
つらい。

・マスクめっちゃ臭い人がいる。

これはコロナ渦の前から気になっていたことなんですけど、マスクを付けていても爆裂に臭い口臭を発している人っていませんか…?
電車で席に座っていて、「臭い息のにおいがするっ!?」と思ってにおいの元を辿ると、隣に座っている人だったことが何度もあります。
なぜ臭くなっているのか、理由は多種多様だとだと思います。
煙草やコーヒーとか、歯を磨いてないとか、虫歯があるとか、胃が悪いとか、マスクを交換していないため匂いが付着しているとか。
あるいはマスクと肌の間の通気口が運悪く僕の方に向いていたため、その人の出す息が全て僕に向かってきていたとか。(もしそうだとしたらマスク付けてる意味ないですけど……菌達も好き勝手出入りできちゃうってことになるから……)
まぁ、本人にはどうしようもない理由で息が臭くなってしまう人もいるとは思うんです。
胃がよくなかったり、虫歯の治療途中だったりとか。
でも今のところ、「嗚呼息臭そうだわ…」という見た目の人が爆裂マスク越し口臭維持マンだったパターンにしか遭遇していないですねぇ。
マスクで隠れる部分の髭剃らないのはわかるけど、見える部分のもみあげとか首の毛が数日程度処理していない感じで伸びていたりとか…(笑)。
もしかしたら、一枚のマスクを洗わないまま使い続けている人がいるのかもしれません……。
いずれにせよ地獄。地獄。
そういう人って、自分の口臭が爆臭になってることに気付かないのでしょうか…。

・人の顔覚えられない

まぁこれは些末なことではありますが、マスクを付けたまま初対面の人に挨拶すると、顔を覚えられないですよね…私だけでしょうか?(笑)
あと、すでに交際している人はまだしも、「これから交際に発展しそうな人たち」はこの事態をどうやって乗り越えていくんでしょうね…。
デートはできないし、手を繋いだりキスしたりすることもはばかられそうなご時世です。
これはコロナ渦の中では結婚率や出生数が下がりそうですよね。
ほんとに、これまでの世の中と根本から変わってしまっている感じ。

以上が、マスクの嫌なところです!

マスク必着生活がこのまま数年後まで続くのか、ワクチン開発に成功して数ヶ月で収束していくのかはわかりませんが、マスクを付けたまま高温多湿の夏を乗り越えるのは困難だと思います……。
マスク着用のせいで体調を崩す人が出てきては本末転倒な気もするので、なんとかしてほしい……。
マスクって言っても、付けてる意味が無いようなクオリティのものもあるだそうしなぁ。
「とりあえずマスク付けとけば白い目で見られないだろ」な感覚でただ付けてるだけの人もいるだろうし。

 - , 文化

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ツイッターで見かけた女性の下ネタを気持ち悪く思った自分について考える

ツイッター上で、けっこうキツイ下ネタをつぶやいている女性を見かけたんです。 顔出 …

no image
鼻について気になること2 くしゃみ我慢と、ネバーエンディング鼻すすり

鼻についてのエントリその2です。 その1では、鼻くそを食う人と、トイレの壁に鼻く …

no image
サンキュー、ニコチン

産休に入る直前まで煙草を吸い続けていた女性がいたんですよ。 お腹が大きく膨らんで …

no image
ツイッターにおける人間関係についての、簡単な思索と報告と懺悔。【くそリプおじさんの目覚め】

ツイッターをやっててショックなことがあったので、出来事の記録を残す。 30過ぎて …

no image
ギャルにぶつかるおじさんと、ギャルに席を奪われた僕

とりとめのない話としか言いようのないことを書きます。 駅前の、まぁまぁ人通りがあ …

no image
大きなおっぱいをそんなにも愛好しているのですか?

正直に申し上げますと、僕、エロ画像サイトを定期的に巡回するんですよ。 頻度は週に …

no image
「中の下なのを潜在的に自覚しているので、オタク男子を狙ったしセックスをさせなかった私」

こういう記事を読んだんですよ。 終始いらいらしながら読んでいたのですが、途中に一 …

no image
欧米系好青年キリスト教信仰者からプリンスのパーカーを褒めてもらった話

最近、自分にとってすごくつらい状況に見舞われています。 30過ぎてそんなことで悩 …

no image
毛のアホ

毛は大事な部分を保護したりするためにあるはず。 脇毛は腕と脇がこすれることを防ぐ …

no image
「かわいい」「かわいくない」の土俵から降りたら?

「かわいいはそれぞれ」 というネットの記事を見かけたんです。 「かわいくあらねば …