てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

金策

   

気づいたら随分と金がない。
賃金が下がったわけではないので、物価高騰による影響が大きいものと思われる。
出費を控えねばならない、
それと同時に収入を増やすために手立てを講じなければいけない。
一円でも多く収入を得ないといけない。
65歳までに2000万円貯まっていなければいけないのである。

12月。
ふと気づくと現金が少なかった。
ここ2年ほど、お金がなくなると家にある物を売り飛ばして現金化していた。
(前に書いたような気もする)
昔趣味で創作活動をしていたのだが、その頃に入手その界隈の創作物が、プレミアが付いている物が一部あり、そういったものは1つあたりの価格が5000円を越えるようなものもあった。
一度売りに行っただけで5万近い現金になることもあった。
しかし当然ながら、物を売れば所有物は減っていくわけで、今では値段がつくような物品はほぼ僕の部屋にはない。
中には、そこそこの値が付くことはわかっているが「これは手放せない」と判断して手元に残したものなどもある。
学生時代に愛着を持っていたものなどが多いですね。

しかしながらそれなりの値段で現金化が可能な物を引っ張り出しては、ネットの買取価格査定サイトで検索し、いくら程度になるかを確認する作業を続けていた。
ふと、自分の机に、海外の紙幣があることを思い出した、
昔付き合っていた人のお金で海外旅行をさせてもらった際に、ユーロとかドルを記念としてもらったような記憶がうっすらある。
考えてみたら俺は今後海外に行かない可能性が高い。
銀行とかに持っていけば、日本円に交換してもらえるのではないかと思って調べてみると、外貨ショップというものがあり、そこへ持って行けば買い取ってもらえるようであった。
普段使っている駅に外貨ショップがあったので持ち込んだ。
円安の影響もあり、持ち込んだ外貨は7000円程度に現金化できた。
昔の彼女にもらった海外紙幣を現金化して生活の糧にする男。
落ちたもんだなと自分でも思う。
けれどいつまでも家に置いておいても仕方がないのだし、こうするしかない。

3月。
冬服を売り捌いだ。
あんまりお金にならなかった。5000円ぐらいだったろうか。
着ようと思えば着れる服ばかりなわけで、手元に残しておけば、5000円以上の働きはしてくれるようにも思う。
しかしこの時は、「断捨離じゃい」という精神で手放すことにしてしまった。
断捨離しつつ現金までもらえるなんて、いい営みであるように思えた。
この時、いつ入手したか覚えていない岡村靖幸さんTシャツを売った気がした。
これがのちに大きな後悔を生む。
全然着なかった服とか、1万円近くで買ったものでも、500円以下の現金にしかならない。
不思議。
全然履かなかった靴はそこそこの値段になったりする。
7000円で買ったアディダスのスニーカーは1500円で売れたりなど。
私は足の形が変なので、すごくクッションが効いている靴じゃないと足が疲れてしまう。
今度はやわらかクッションスニーカーしか買わないと心に決めた。

7月
本やらCDやらを売った。
声優の宮村優子さんのアルバムが、1500円ぐらいの買取価格になっているのを見つける。
私は平沢進御大にハマっていたのだが、宮村さんは平沢さんから曲の提供を受けていたので、このアルバムも購入していたはずだった。
1500円が欲しいので、俺はそれを売ることに決めたのだが、部屋のどこを探してもそのアルバムがなかった。
『魂』は見つかったが、そちらの買取価格は大したことがない。
記憶にはないが、すでに売り飛ばした後だったのかもしれない…。
数年前から、断捨離でCDをブックオフに持っていったことが何度かあったが、その際に1500円のアルバムも持っていっていたのかもしれない。
誤算だ、死にたい。金が必要なのに…。
誤算というと、平沢進さんのアルバムで、現在7000円で買取をしているアルバムを、ブックオフに3000円ぐらいで売った記憶もある。

以前は手をつけるつもりがなかった、岡村靖幸さん関連のアイテムの価格も調べ始めていた。
岡村靖幸さんが活動を再開した初期にリリースしたライブDVDエチケットを持っているのだが、DVD、写真集、Tシャツの3点が揃っていれば12000円で売れるようであった。
DVDと写真集はしっかり残っている。
しかしTシャツがない。
多分捨てたか売り払った。
多分売れたとしても10円程度だったろう。
あの時に手放さずに、「記念の品だしな」と目をかけてやっていれば、12000円が手に入るのであった。
俺はばかだ。
こんなことではこの先生きて行けないぞ。。。

去年8000円ぐらいで買った『終のステラ』が12000円ぐらいの価格で買取しているのを見つけた。
今の所最後に泣かされたゲームである。
これを売ることなど許されるのだろうか…。
それに伴ってちょっと調べてみたら、続編の企画が動いているらしい。
続編が出てからの方が買取価格が上がるかもしれない。
ちょっと様子を見ておこう。

ゲームや映画のような娯楽にお金を使っていい身分ではないような気がしてきた。
生きていくためだけにお金を使う人間にならねばんらないのではないかと…。
お金のことをもう少し考えて後日書こう。

・今日聴いた曲

今日ではないんですけど、エイフェックスの新作めっちゃいいですね。

 - , 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
女性の脇の汗のにおいを感知したとき、みんなはどうしているのだろう 220816

暇だったので、また横浜のアロマチョコレートのお店に行った。フルーツのフレーバーの …

no image
My Sex

もう6年ぐらいの間、恋人がいない。とはいえセックスが好きなので、付き合わずにセッ …

no image
みんな頑張ってると思う 221219

人と、芸能を仕事にしている人の話をした。「芸能を仕事に出来ているのだから、一般の …

no image
自分の指を舐める女性と、機械に魂が宿る展開が好き 220820

『人類は衰退しました』三巻読了。これまでは、一巻につき二つの章が収録されていたけ …

no image
「高見え」という言葉、コスパ至上志向

「高見え」という言葉が存在することを最近知った。アパレル系のインフルエンサーが使 …

no image
貧しく福祉が薄い国 20220630

夕食はマックの辛ダブチとポテトLサイズにした。マックはビニール袋有料化になってか …

no image
似非エナジードリンク大国 20220626

新横浜で、横浜線から新幹線に乗り換えるためには3分もかからないことがわかった。 …

no image
スイッチ 意識が変性する瞬間について

人間にはスイッチがあると思う。意識がパッと、瞬間的に切り替わってしまうことをはっ …

no image
シャンプーやボディーソープはちゃんとすすがないと背中ニキビになる

まず初めに、松本人志が次のようなエピソードをガキ使で披露したことを記しておきたい …

no image
『誰かがいれば誰かが来るのです』 220828

涼しい日。こういう秋っぽいひんやりした日が好きだ。8月の残りの時間は読書に使うこ …