てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

やがて七日間で六本のチンポコを手コく時 221024

   

知人の女性がヌキありチンポコしごきマッサージサービス業に従事し始めたと聞いた。
女子を相手にしたマッサージの仕事をしていたが、その仕事の歩合給があまりよろしくなく、人から紹介されてヌキあり回春エステで働き出したという。
ヌキあり回春エステでの報酬は、マッサージ業の月収を一週間で得ることができるものだという。
知人いわく、もともとエロいことには関心があったとのことだった。
その相手には下心を抱くまいと思って接しているのだが(おぉ、私が生きとし生ける全てのヒト科のメスに欲情せしめる下劣な生きものであることは言い添える必要はあるまい)、そういう話を聞きながら一時的にチンポコが勃起したことを告白する必要があります。
女の人からエロい話を聞いていると勃起することがほとんどである。
なんか生々しいので。あと、なんか、リアルタイムで自分の網膜に投射されている生身のメスが、実際に繁殖行為をしているということで、多分もう本能的に、その対象にエロを見出しまくってしまうのだと思う。
ただ理性あるケダモノとして僕は、「全然エロく感じてないっすけどね?」という面持ちはキープできているつもりではある。つもり。その時の自分の顔を俯瞰して見たくない。多分エロ話に興味津々な気持ち悪い精子脳オヤジ以外の何者でもない確率が高いからだ。
常時勃起しているわけではなく、エロい話が続いていてもそのうち収まっていく。脳が「いや、これはエロチャンスではないのか……なーんだっ」と警戒態勢を解除するのだろうか。わからん。マジで勃起と性的欲求のメカニズムだけはどう考えても合理性を見いだせない。

彼女は、女性相手のエステ仕事を辞めて、S嬢として夜職の掛け持ち生活をすることを検討しているとのことだった。
現在の仕事は手でコくところまでしかしないようなのだが、手技の評価は上々らしい。
客からはその技術を褒めそやされるという。
いわく、「下手な子は力任せだったり、ただ早くするだけだったりする」のだそうである。
彼女は射精介助に楽しみを見出しているとのことだった。
他にもチンポコしごき業における愉快なエピソードをお聞かせいただいた。
世の中、いろんなチンポコがありますね……。

そんな話を聞いていて、「え、これって、『ちょっと自分の腕がナンボのもんか、判定してもらえませんか?』みたいなエロい流れになるのでは……?」と思ったけど、ならなかった。
「あなたのことをエロい目で見てます」というスタンスを見せたが最後、崩れる関係性があることは理解している。

女性からそういったエロい話を打ち明けてもらえるのは、自分が、性欲に脳を支配されたケダモノであることを隠し、「いいひと」に擬態できている証なのかもしれないと思った。
女性から、エロい話を打ち明けてもらえるように、今後も精進したいと思う。
ただ、「異性からエロい話を聞く」ことで性器が臨戦態勢になるのは自分の特異体質なのだろうか。
たとえば女性は、性的な関係には無い男性からエロい話を聞かされて、催すようなことはないのか。
でも性的関係にはないとしても、男が女性にエロい話をする時に、エロい意図がないことなどあるだろうか。いや、ない。

ところで、停滞気味だった終のステラをじわじわと進めている。
廃墟探訪の描写がよい。
廃墟の恐ろしさがビンビン伝わってくる。
非文明人が登場する前から、その非文明人がどれほどおぞましい存在であるかが描写され続けるので、「出てこないでくれ……いつか出てくるんだろうけど」という緊迫感が高まり続けている。
フィリアが怖い目に遭わないでいてほしいなと願う。無理なのだろうけど。
ノベルゲーもここまで演出が凝ってて、絵と演出にお金がかかってれば、やっぱり面白いよな。

・今日聴いた曲
めちゃよい気がする。
1975、これまでの作品は一応聴いたけどピンとこなかった。
このアルバムの曲も先行リリースされる度に一応聴いたが、ピンとこなかった。
アルバムを通して聴いた時もピンとこなかった。
だが二回目の鑑賞からものっそい耳に残り続けることになった。
人生何が起きるかわからんな……。
ちゃんと全部聴き直そう。

 - , 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ため口でマウントを取りたがる心理 20220705

飲み会に、大きな意味など期待せずに、ただ、何かその場で発生する話を聞き流してれば …

no image
ワニに殺される夢 220823

ワニに殺される夢を見た。夢の中で、大きな池を囲う歩道を歩いていた。池には一匹だけ …

no image
本を読みながら夜道を歩く 221017

横浜の中央図書館に、田中ロミオさんの著作を返しに行く&借りに行くことを繰り返して …

no image
SEBAJUNの月3

三月初頭に、友人と車でジブリ美術館に行った。この人とジブリ美術館に車で連れて行っ …

no image
理想的パイズラーの引退 221003

Noteというテキスト掲載サイト?がある。数年前にそこにいくつかのテキストを掲載 …

no image
家の外で煙草を吸っている人がいると部屋の中まで煙のにおいがしてくる 221007

疲れてたもよう。毎年10月はとにかくダメなんだと腹をくくるしかない。何もできない …

no image
祝福を必要としない英雄『犬と魔法のファンタジー』 221011

田中ロミオさんの『犬と魔法のファンタジー』を読み終えた。この小説は出版された時に …

no image
ノースリーブの脇からのぞく3センチぐらいの脇毛 220920

「女性起業家」「男性起業家」って、「性器」って言葉入ってますよね……?ひわいです …

no image
複数の解釈が可能な業務文書を書くことは有害 230226

情報の共有は適切にされないと効果がない。人によって解釈が異なるような内容の文書を …

no image
8月の中年男性が臭くないはずがない 220825

給料日振り込み日だから銀行に行ったけど、めっちゃ空いていた。「絶対混むだろうなー …