てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

ヌルッヌルリメイクアバター 220928

      2022/10/09

アバターIMAX3Dを観に行った。
僕は今ではジェームズ・キャメロンを現人神であると思っているが、この映画が公開された時に映画館に観に行ったが、爆睡してしまったのであった。
映画は2時間40分くらいあるものなので、まぁ眠くなるのも無理からぬこと……。
あと、DVDで見返してみると、暗くて幻想的なシーンがけっこう多かったので、そのあたりも睡魔に付けいる隙を生んだのかもしれない。
そういうわけで、これが僕にとって初めてのアバター3Dをまともに鑑賞する機会となった。
ワクワクであった。

しかしスクリーンで上映が始まると、映像に大きな違和感があった。
動きがヌルヌルしすぎている。PS5のゲームを観ているようだ。
多分、映画の通常のコマ数制限を撤廃していると思われる。
しかも、普通の人間が演じるシーンは普通の映画の映像をしているのに、アバター(青い人間)が動くシーンではヌルヌルになるので、違和感は拭えない。
おそらく、最初の上映版ではこのような動きではなかったはず……。
今後、最初の上映盤を3Dで鑑賞できる機会は訪れないであろう。
13年前に映画館で爆睡していた自分を絞め殺したい……。残念すぎる……。

あと、思ってたよりも、カメラがグイグイ動くし、けっこう手ぶれ感のあるゆらぐ映像になっていたので、酔った。
そして眠くなった。
多分僕は、酔うと眠くなるのだと思う。
13年前の自分が眠るのも無理からぬことだったのだろう……。

アバター1、映画館でじっくり見ると話のテンポがいささか早いなと思った。
展開と人物を詰め込みすぎている。などの問題が気になった。
何人かの登場人物が死ぬが、その人物に対しての思い入れがないので、あんまり悲しめない。
キャメロン監督は驚かせるような展開を描かない人だと思うし、ストーリーのアーキタイプに忠実に作ろうとしているのだろうけど、もうちょっと肉付けがあると嬉しいなとは思う。
「完全版」なるバージョンがあるようだけれど、そちらではもうちょっといろいろ描かれるのだろうか。
いや、もちろん、めちゃくちゃおもしろいんですけど。

2回観に行こうかと思ってたけど、上記の問題がちょっとすごく気になってしまったので、1回で打ち止め。
もう二度と、アバターのロードショーバージョンを観ることは叶わないのか……。
爆睡していた自分が憎い……。

あと、僕は映画館で映画を観るとき、あらかじめその作品が何分あるのか調べておく。
映画は、時間の最初1/4が序パート、続く2/4が破パート、最後の1/4が急パートとなるのが定石なので、序パートの終わりと、破パートの終わりには大きな転換点が配置されている。
この転換点でどんな変化が起るのかを抑えておくと、作家がその物語で描こうとしているテーマがよくわかる。
そういうわけで、僕は自信と分針が蛍光になってて暗闇の中でもだいたいの時間がわかる時計を巻いて映画館にいくのである。
だが、このアバターを観ながら時間を計ってたけど、なんかちょっとズレてた。
キャメロン監督は、現代映画作家の中でもトップクラスに「美しい脚本」を書く。
そのキャメロン監督が、上記の黄金律をズラすはずがない……どういうこっちゃ……と、僕はそこに気を取られてしまっていた。
すると、スタッフロール時に「続編の映像を少し流します」として、2の映像が流れた。
ダイジェスト風ではなく、1つのシーンをちゃんと見せる的なやつ。3分強ぐらいだったか。
これのせいでズレてたのか……! と、ちょっとイラッときた。

2の映像も、上述したように、映画のコマ数ではなく。ぬるぬるっとしていた。
嗚呼……そうなるんすか……。
まぁ、ダメな作品になるということはないだろうけど、なんか映像が綺麗なゲームのムービーを観てるような気分になるんですよね……。
まぁその辺は、そういう映像に慣れてるかどうかの問題でしかないのかもしれないけど……。
2への期待値はちょっと落ちた。
まぁ、もちろん、映画館で観ますよそれは。

でもやっぱり、映像面はすごいですよね。
クリーチャーとか舞台デザインは、多分いろんなクリエイターのアイデアが投入されているのだろうけど、キャメロン監督あってこそのおもしろい世界観と映像になっていたと思われる。
音楽は今聴くと、ちょっとアフリカ寄りが強いかなとも思うけど、やっぱりおもしろい。
でもずっとキャメロン監督と組んでいたジェームズ・ホーナーは2015年に亡くなっている。
アバターシリーズの音楽は誰が引き継ぐんだろう……。

あと、グレースがアバターに入った時に、「スタンフォード」って書かれたトレーナーを着てるのがちょっとツボでした。
アバターに入ってまで学歴誇示したいんかよこいつ……笑。
あと、グレースは主人公のお母さんなんですね。
父に殺される愛しき母。

映画を観てる間、顔面のリンパマッサージを施す習慣がある。
顎の下から、輪郭をなぞるようにして耳の下あたりまで指でごりごりと流すようにする。
だいたい最初は痛い。痛いと言うことはリンパの流れが滞っている証明であるようだ。
で、次は耳のしたあたりから、鎖骨あたりまで、指でゴリゴリと流すようにマッサージする。
最後は鎖骨周辺をゴリゴリ押す。
何度か繰り返すと、痛みが弱まっている。リンパが流れたのだと思うことにしている。
これをやると輪郭のラインがすっきりする。
「顔小さくなった!?」と言われるので、目に見えてすっきりするようである。
なので僕は映画館に行った後は若干顔面が小サイズ化している可能性が高い。
自分の場合は多分、猫背であることも相まって、首とか頭の後ろあたりがすごく疲労の溜まる姿勢をしているのだと思う。
どんだけリンパ詰まってんねん……と思いながら、ゴリゴリ押す。
そもそもリンパの流れが滞らないようにして行きたいが、そうはいかないことも多い。悲しい現実。

・今日聴いた曲
何聴いていたか覚えていない……。
そもそも「何聴いたか覚えてない」「いろいろ聴いたけどどれのことを書けばいいのかわからない」「そもそも今日聴いた曲について書いてどうする」などの問題がある。
でも僕は僕が音楽ラバーであることをアピールしたい。
あとせっかく始めたので、今さらやめるにやめられない。
やめたら、再開する時に、どういう口実で再開すればいいのかわからない。
どうしたらいいんだろう……。

 - ジェームズ・キャメロン, 日記, 映画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Pynk

メンズエステの思い出です。前回→Friday I’m In Love …

no image
自分に憧れて業界に入った妻が神がかり的シゴデキだった場合 220908

横浜の図書館に行って、人類は衰退しましたの番外編2冊と、田中ロミオさんが解説を寄 …

no image
美術への苦手意識 221001

昔は美術が苦手だった。絵心がなく、また手先が不器用なので、学校の美術の授業がとに …

no image
「自意識の薄い人が好き」220914

人類は衰退しました、本編最終巻となる9巻読了。面白かった。終わってしまった。多分 …

no image
そんなつもりじゃなかったマッチポンプ

コロチキの動画で過去に、ライセンスの藤原さんと嫁さんを招いた動画企画で、「ナダル …

no image
37歳の時の仕事(カリオストロの城) 220912

カリオストロの城が、劇中の結婚式開催日にちなんで劇場公開されるとのニュースがあっ …

no image
コロチキオンラインサロン備忘録 22年2月~3月

これまで3回ぐらい経過観察を書いてきたのですけど、時間が経ってからまとめて書くの …

no image
コロチキオンラインサロン備忘録 21年8月~22年2月

去年の8月に、コロチキオンラインサロンに入った感想について書きました。 前回→コ …

no image
家の外で煙草を吸っている人がいると部屋の中まで煙のにおいがしてくる 221007

疲れてたもよう。毎年10月はとにかくダメなんだと腹をくくるしかない。何もできない …

no image
【ワイルドわんちゃん】野生の呼び声の感想

野生の呼び声を鑑賞したので、感想を書きます! 未鑑賞の方は、観る前に書いたブログ …