てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

そんなつもりじゃなかったマッチポンプ

   

コロチキの動画で過去に、ライセンスの藤原さんと嫁さんを招いた動画企画で、「ナダルさんが藤原夫妻の悪口を言っているのを本人達にこっそり聴かせる」というものがあった。
企画したのはおそらく西野さんのほう。
悪口を喋った後、ナダルさんのもとに藤原さんが来て、「全部聞いていた」とネタばらしをして去って行く。
その後ナダルさんは開口一番、西野さんに向かって、「おいクズ」とシンプルな言葉を発した。
シンプルなワードでとても好きだった。

ナダルさんが、YouTubeチャンネルの男性スタッフのことを「ただのおじさん」と言ったりしているところを西野さんが録音していて、それを男性スタッフ本人に聞かせる動画があった。
ナダルさんは男性スタッフに対して悪口ではないけれど肯定的ではない意見を言い、西野さんは悪口を引き出すように話を誘導している。
男性スタッフはそんなもようを10分ぐらい聞かされる。
ナダルさんは西野さんに「それを本人に聞かせてどうするの? どうやったらお前みたいな人間が育つねん」と蕩々と諭した。
「どうやったらお前みたいな人間が育つねん」好き……。

『牯嶺街少年殺人事件』という台湾映画がある。たしか3時間半ぐらいあるけどめちゃめちゃ面白い。
主人公の妹が、姉と主人公が二人でこっそりいろんな話をしているのが気にくわない。
妹は父に、主人公の犯した小さな罪をバラす。
姉は妹に苦々しい視線を向けるが、妹はそんな姉を出し抜いたことへの優越感を覚えたのか、挑発的な目線を返す。
父は主人公に厳しい折檻を加える。
主人公は泣き叫ぶが暴力は止まらない。
妹はその様を見て恐ろしくなり、泣きながら止めるよう父に懇願するが、父は手を止めない。
妹ははじめ、こんな結果になるなんて想像していなかったのだろうか。
想像していたが、現実となった時に目を背けたくなるようなものだったのだろうか。

『ピアノレッスン』で、主人公がピアノのレッスンとエロい行為に夢中になり、娘を放任する時間が増えた。
娘はスネて、父に、主人公と男がピアノのレッスンではない行為を働いていることを密告する。
その後父は、主人公に対してけっこうひどいことをする。
娘は泣く。(まぁ、そりゃ泣くよね……)
この娘はどのような結果になるかは考えていなかったと思うけど、おそらく、母である主人公の不貞行為は告発したいという意志はあったのだと思う。

「そんな結果になるなんて思わなかった」系って、告発した側も辛い思いをするんですよね。怖い。
「自分が望む結果」が何なのかを考えられないような局面って人生にはありますよね。

・今日聴いた曲
なんか秋から冬にかけて、天気が悪くて空気が冷たいときに聴きたくなる。

 - コミュニケーション, , 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
思い入れた対象の不都合な部分 220904

俳優が銀座の倶楽部で、数年前にセクハラと暴力行為を働いたとのことで、CMやTV出 …

no image
本を読みながら夜道を歩く 221017

横浜の中央図書館に、田中ロミオさんの著作を返しに行く&借りに行くことを繰り返して …

no image
オンラインサロン雑感

オンラインサロンに入ったんですよ。月額千円なので、高くもなければ安くもないような …

no image
美術への苦手意識 221001

昔は美術が苦手だった。絵心がなく、また手先が不器用なので、学校の美術の授業がとに …

no image
ジョニ・ミッチェルにハマりそう 220805

ジョニ・ミッチェルの「バラにおくる」というアルバムを図書館で借りて聴いた。ドラム …

no image
2月24日

仕事に出る前に、人を飲食に誘った。4月になったらどうでしょうか、という少し先の日 …

no image
『ブルー』220812

ジョニ・ミッチェルの『ブルー』を図書館で借りた。ついに出会ってしまった。名盤すぎ …

no image
いいことを言いたい病 220802

何日か前にここに書いた、ヴァンパイア・ウィークエンドの『オットーマン』という曲は …

no image
年の差カップルニュースに胸躍らせるオッサン220806

18歳ぐらいの年齢差がある芸能人カップルのニュースが出た。男性が40歳を超えてい …

no image
遅かれ早かれ

人間関係が破綻することがある。普通の人は人間関係が破綻することなんてないかもしれ …