てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

『誰かがいれば誰かが来るのです』 220828

   

涼しい日。
こういう秋っぽいひんやりした日が好きだ。
8月の残りの時間は読書に使うことにした。
人類は衰退しましたを8月のうちに読破できたら嬉しい。

5巻目を読了。
9巻でシリーズは完結するようなので、そのちょうど折り返しにあたるエピソードで、主人公の過去回想回が配置されている。
しかしただの回想ではないところが、やっぱり、田中さんだなと思う。本当に頭がよいです。好き。俺は頭の良い人のことが大好きなんだよ。
口語と文語、今の時代では文語は冷や飯を食わされ、口語が持て囃されているように思う。
この流れに巻き返しはないかもしれないけれど、自分は文語でしか表現されないものに引かれる。
このことは後々もっと時間を掛けて考えたいなと思う。

『誰かがいれば誰かが来るのです。
お茶会が行われていれば、きっとお客は来るのです。
寄せては返す通信のように。
それらはまったく同じ原理なのです。
移動するものたちが、意志を繋いでくれるという意味で。
だからわたしは知ったのです。
妖精さんさえいてくれたら。
そう、彼らが記憶の狭間にいてくれたら。
どんな相手とだって、わかりあえるのだと』

この文章に泣いた。
田中ロミオは最高だ。俺はこの人の作るものを一生追いかけ続けると思う。
天才だ。ありあえない。愛してる。凄まじい。たまんない。

『クロスチャンネル』でもだけど、「守られている」ことを描くのが本当に、上手いんだなと思う。
荒井由実の「目に映る全てのものはメッセージ」とか、小沢健二さんの「目に見える全てが優しさと はるかな君に伝えて」とか、そういうのが僕はすごく好きなんだと思う。
世界の見方を反転させてしまうような言葉。
あー。好き。大好きだ。
『記憶は神話に分類されます』本当に、この人は、知識の量が、人間何人分詰まっているんだろう。

また、クロスチャンネルにある、「生きている人、いますか?」とも同じだと思う。
繋がれないってことはわかっているけど、繋がりたいってことを発信するってことだと思う。
そういう思想と表現があっていいじゃないか、と思う。あー。最高。ありえない。
コロチキのオンラインサロンにいて「コロチキを好きだってあんまり周りに言えない」って話をする人がけっこう多かった印象だった。
人と趣味でわかり合える経験なんて希有中の希有だった自分にとっては、「人に言えない趣味があることが悩み」という悩みが存在するんか……と不思議な感覚だった。
普通に、わかり合えないことが前提ではないかと思って生きている。
だからこそ、わかり合える人との出会いは尊いんだよなと思う。
好きなもので、その人の属性は、少し分かると思う。と言っても、少しでしかない。
好きなもので「同じさ」を測ることは誰でもすることだろうけど、「同じではない」と思われるのが嫌で、好きなものの名前を出すことに抵抗があるという状態も大変だなと思う。

創作物に触れていると、こういう、「もう、この感覚のためだけに俺は生きていけるな」と思うような瞬間がある。
ごく稀にではあるけれど。
でも日々の営みの中で(主に仕事が多いか)、こういう感覚を押し殺しながら、人と接したり雑務をこなしたりしなければならなくなる。
そんな時間の方が多い。
でも、こういう、頭が良くて優しい天才の仕事に触れた時にこそ、自分は、生きていてよかったなと思う。

「読もうと思っていた本」を読み尽くすのに、多分残りの人生を全て使うことになるだろうと思う。
多分僕は、宮崎駿、村上春樹、田中ロミオ、庵野秀明の仕事を追って、彼らの仕事がなぜあのような高い次元にあるのかを自分なりに究明することに、人生の時間を費やすと思う。
「幼子のための文学」を優先して読むことにする。
その後、「金枝篇」を読む。
自分は神話やストーリーテリングや、それに伴う言語の扱い方に興味がある。
そして自分と同じ分野に関心を持っている人には、これまでの人生でほとんど出会ったことがない。
一人だけ、自分の興味のある分野についての関心を共有できて、かつ、僕よりも多くの知識を持っている人と出会ったことがある。
彼以外の人に、自分が関心を持った内容について話しても一笑に付されることが多かった。
本当に、笑われる。
そういう話をしても関心を持ってくれるかな、と思うような相手であっても、笑う。
かと言って自分の関心が折れるわけではなく、「もっと説得力を持てるように知識を付けて、理論を体系だてて伝えられるようになろう」と思うので、まぁ、自分はよっぽどその内容に関心があるんだと思う。
この話を笑わずに聞いてくれたのはわずか一人。
あー。つらい。泣きそうになる。もっとあなたと話をしたかった。悔しい。

今自分がかろうじて繋がっている人に対しても、そんな感情を抱くようになるのだろうか。難しい。人生が。
得がたい縁と、放した方がいい縁なんて選べるか?
悲しくて悔しくて寂しい。

頭が良くて才能があって知識がたくさんある人でも、なお、頑張っているのだから、自分のような能なしでも少しでも努力しなければならないよなと思う。
下を見てても仕方が無い。

・今日聴いた曲
2016年の前作『レモネード』をちゃんと聴き直し始めた。
ジャックホワイトとの共作曲。
ものすごく相性いいな。

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「えらい」という褒め言葉を欲している人が増えている 20220701

キノシネマみなとみらいでリコリスピザを観る。空調がめちゃくちゃうるさかった……ゴ …

no image
「シン」 220910

タイトルやコピーに「シン」と冠されるものが増えたなと思う。僕の勘違いでなければ、 …

no image
ジョニ・ミッチェルにハマりそう 220805

ジョニ・ミッチェルの「バラにおくる」というアルバムを図書館で借りて聴いた。ドラム …

no image
自分の指を舐める女性と、機械に魂が宿る展開が好き 220820

『人類は衰退しました』三巻読了。これまでは、一巻につき二つの章が収録されていたけ …

no image
歯磨き面倒くさい 220803

冷房を付けて寝ると、起きてからあんまり疲れが取れていないようなだるさが残る。冷房 …

no image
近所の家でDVっぽい大きな音がしてた 20220617

日記を二日書いてみて、やはり、「人からどう見られるか」を意識して、書くことと書か …

no image
エロい小太りの人が出ているAVが好き 20220618

外に出るときは水を持って行くようにしているのだが、家に忘れてきてしまったのでコン …

no image
37歳の時の仕事(カリオストロの城) 220912

カリオストロの城が、劇中の結婚式開催日にちなんで劇場公開されるとのニュースがあっ …

no image
似非エナジードリンク大国 20220626

新横浜で、横浜線から新幹線に乗り換えるためには3分もかからないことがわかった。 …

no image
『ブルー』220812

ジョニ・ミッチェルの『ブルー』を図書館で借りた。ついに出会ってしまった。名盤すぎ …