てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

24時間勃起継続ハチミツ 221111

   

丸一日ほど勃起した状態で過ごしたことがある。昔勤めていた小さな会社で、突然「これ食って」とランチパックを渡された。見たところ別に変なイタズラをされた形跡はなかったので食べた。やたらどろっとした蜂蜜が混じっていた。「なにこれ?」と聞いたら、「めっちゃ勃起する蜂蜜なんだって。社長からもらった」とのこと。社長はキャバクラとかオラオラ系の人との絡みも多い人だったので、その辺から入手したっぽかった。僕と同期と先輩と社長がその蜂蜜を食した。ただ僕は「蜂蜜ごときでチンポコが立つわけあるか」と半信半疑、いやゼロ信全疑だった。しかし二時間ほど経った頃だろうか……めちゃくちゃ勃起していた。正直なところ、仕事中にエロいことを考えてるわけでもないのに勃起することはあるのだが(多分男はみんなあるはず)、この時はその比ではなく、『ビギギギギッ』という擬音が聞こえてきそうな勃起っぷりだった。スラックスを突き破りそうな程の起立具合。角度も天突くように直立する姿勢だったので、PCデスクを押し上げんばかりであった。「やばい、立ってきました」と先輩に報告すると、「俺も」と先輩がバキバキになったチンポコをポンポンと叩いた。男が立ったチンポコをポンポン叩く絵面は後にも先にもその時しか見たことがない。社長と同僚も同上。狭いオフィスにいる男が全員爆裂に勃起していた。変な空間であった。恐ろしいのが、別にムラムラしてくるわけでもなく、ただただ勃起が収まらないのであった。
終業時刻を迎えたが、みんなチンポコが収まっていない。社長と同僚は車通勤なので問題なかったが、僕と先輩は電車通勤だった。勃起した状態で電車に乗るのか? という問題があった。通勤ラッシュに揉まれるということはないが、車内はそこそこ混み合う時間帯。先輩は「風俗で抜いてもらって帰る」と言い、歓楽街に消えた。待合室からチンポコバキバキでいるなんて、なかなか気合いが入った客だと思われそう。僕はお金もないのでそのまま帰宅することにした。ズボンとパンツとチンポコの位置を調整し、ちょうどいい感じに「スラックスの腿部分にちょうど収まってる感じ」に見えるようにした。チンポコが前に突き出してテントを張ったような状態になっているのがもっとも勃起バレリスクがあるわけだが、腿にそって寝かせるようにすることに成功したのだ。これであれば、「ちょっとなんか腿あたりが膨らんでいる」ように見えなくはない。
電車に乗り、シート席の座席前に移動してつり革を掴んだ。今考えたら入り口付近で、外側を向いて立っていれば誰にも勃起バレすることなどなかった。しかしその頃は、座席に座ることに命をかけていたので、シート席前に移動する以外の選択肢を持たなかったのであった。
はじめのうちはチンポコもセットした位置でおとなしくしてくれていたが、徐々にずれていき、やがてチンポコが完全に前に突き出す体勢を取った。僕が立った(紛らわしい)場所の前には中年女性が座っていた。僕は身長が平均よりもやや高いのだが、そうすると位置的には、席に座っている女性の眼前に僕の腰がくることになる。女性は僕が界王拳三倍勃起していることに気づいたようで、困惑した様子で僕の顔とチンポコを交互に見た。僕は女性の視線に気づいたが、女性と目を合わせてしまったら、「勃起チンポコ見せつけ魔」として摘発されるリスクがある。そんな未来を回避するために、僕は手にした本を真面目に読む振りをした。もっとも、勃起している男がしなさそうな表情を作ることで、女性の批難の眼差しを避けようと試みた。やがて女性は僕のチンポコを見るのをやめた。俺の顔芸が、勃起疑義女に勝ったのだ。
電車に乗っている間、チンポコが収まることはなかった。
家に帰ってからシコったが、射精を終えてもなおチンポコは120%勃起を続けていた。これは後にも先にもこの時にしかない経験である。生命の理を超えた蜂蜜。ちょっと怖かった。朝になっても勃起してた。前日の夜から立ちっぱなしであるはずなので、朝立ちという言葉の定義に当てはまるかはわからなかった。
翌日、僕と社長は平静を保っていたが、先輩と同僚は「夜中に気持ち悪くなって吐いた」と言っていた。なんだその超神水みたいなシステム。適合する人間は体調不良なしに勃起しっぱなしって怖すぎる。
後日、社長は「日本ではこの蜂蜜を輸入できなくなったらしくて、ヤ○ザが買い集めてる」とか言ってた。
同僚の女の人がこれを自分と彼氏で飲んだとのことだが、「私もめっちゃ気持ちよくていきそうになった」と言ってた。プラシーボ効果ではないかなと思われる。ちなみに女性版もあり、そちらは快楽指数が目覚ましく向上するらしい。ほんまかいな、とか思うけど、男性版の効果を身を持って知っているため、バカにはできない。
この蜂蜜のことを久しぶりに思い出したのでググってみたら、まだ日本の通販サイトでも売ってた。海外から取り寄せるとのこと。価格は12本で1万円程度だった。高いとは思うが、コスパで考えたら悪くないと思う。でも一本飲んだだけで効果の継続時間が長すぎる。自分が摂取した分量がどの程度なのかわからないので、自分が必要とする効果を得るための容量がどの程度なのかわからない……。
セックスする予定は取り合えずないし、とりあえず勃起障害の兆候もないので必要とはしていない。あと性欲が増すわけではないので、仮にチンポコバキバキタイムが継続する場合でも、あんまり気持ちよくはなさそう。でも「気持ちよくはないけど相手を満足させるためにチン棒辛抱せねば」と思うのは、多分女性も一緒だろうなとは思う。。。「性欲も増す」状態だったら、それこそ大変だろうしな……。二日間性欲が継続するとか怖い。
・今日聴いた曲「10回は絶対無理でも こんな元気だもの毎晩 もったいないじゃん」いつ聴いてもすごい。ドラムとベースだけでも大発明もの。日本のソウル最高傑作だと思うんですよね。

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
尿道の長短 220726

尿漏れってするじゃないですか。トイレで排泄しようという意思を持って排泄するのでは …

no image
バーの入店待ち中に女性に声を掛ける 20220625

誕生日だった。たまたまこの日、知り合いと食事をする約束をした。結局別れるまで、今 …

no image
『ブルー』220812

ジョニ・ミッチェルの『ブルー』を図書館で借りた。ついに出会ってしまった。名盤すぎ …

no image
ジョニ・ミッチェルにハマりそう 220805

ジョニ・ミッチェルの「バラにおくる」というアルバムを図書館で借りて聴いた。ドラム …

no image
理想的パイズラーの引退 221003

Noteというテキスト掲載サイト?がある。数年前にそこにいくつかのテキストを掲載 …

no image
摂理 221002

風水を取り入れるとお金がみるみる貯まる! というマンガ本の広告が電車の中に張って …

no image
はだしの女の人を観ると劣情を催す 220720

財布をまた見に行く。気になるメーカーの長財布は3パターンあり、フラップが付いてて …

no image
女性の脇の汗のにおいを感知したとき、みんなはどうしているのだろう 220816

暇だったので、また横浜のアロマチョコレートのお店に行った。フルーツのフレーバーの …

no image
「えらい」という褒め言葉を欲している人が増えている 20220701

キノシネマみなとみらいでリコリスピザを観る。空調がめちゃくちゃうるさかった……ゴ …

no image
真面目に生きなければいけない、とは思う 20220619

本格的に蒸し暑くなってきた。部屋で筋トレをすると、汗がいっこうに乾かない。「水と …