てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

年の差カップルニュースに胸躍らせるオッサン220806

   

18歳ぐらいの年齢差がある芸能人カップルのニュースが出た。
男性が40歳を超えていて、女性が20代前半というものだった。
まぁ芸能界に限らず、男性が年上で女性が若いというのはよくあるけど、これはたしかにだいぶ年の差が大きい。
Twitterで、このニュースに関連したツイートとして「おっさんが色めき立ってる キモい」といったようなものがいいねを集めていた。
三年ぐらい前の、山里さんと蒼井優さんの結婚のニュースの時も、「自分も、と期待してるおっさんキモい」という論調を結構見かけたのだけど、自分の観測する範囲内では、そういったことを期待している風の人は見かけない。
その「期待しているおっさん」って、本当に存在しているのでしょうか……。
おっさんを仮想敵視するあまり、「キモいおっさんが思っていそうな架空の意見」を作り出したりしていないでしょうか。
僕は三十五歳独身で恋愛のパートナーがいない(かつ性欲が強すぎる)のですが、中年男性芸能人が若い女性と付き合っていても、自分と重ね合わせるようなことは特にしないですね……。
むしろ「イケてる中年男性像を確立してハードルを上げるのはやめてくれ!」と思うかも。

年々「オッサン」へのヘイトが強まっているように思う。
同時に、男女ともに「若さ」に自ら強い価値を見出す傾向が強まっている。
10年ぐらい前に読んだ本で、「今の若者は否定され、何も施されない環境で育つ。だから自分たちにしかないもの≒若さに価値を見出している」といったことが書かれていて、なるほどなと思った。
僕は若い頃からあまり若さに価値を見出してこなかったし、むしろ年上の人を尊敬したり敬愛したりしてきたので、「オッサン・オバサン」を悪い意味で使ったことはあまりない。
しかし三十歳を過ぎると、「オッサン」扱いされるし、若人からは言外の「若いっす自分」マウントを取られる。
自分の考えすぎかも知れないが、こういうふうに「オッサン」を蔑むような言動を取る人と接すると、「あぁ言葉にはしないけど俺のことも見下してるんだろうな」と思う。
巷に溢れるオッサンヘイトに触れると、心にグサグサ突き刺さってつらい。
かといい、年長者マウントを取り返すようなことはしたくない。
概ねほっといても、誰しもオッサンもしくはオバサンになるというのに、なぜその存在に対して否定的なイメージを持つのだろう。
板挟みである。

ところで、四十代を過ぎた人が、人に対して「あのオッサン」「ジジイ」「オバサン」「ババア」という言葉を使うことがあるが、そういう人は、どの時点で自分をその言葉の適用範囲内とするのだろう。
一生自分はそのカテゴリには入れずに、悪口として使い続けるのだろうか。
謎。

肌がかゆい。
最近使い始めた日焼け止めがミント入りなのだけど、これがかゆみを触発するようだ。
また、僕は肌が弱いのだけど、日焼け止めを塗ったまま肌をひっかくと、それが炎症のような状態を引き起こしてしまうっぽい。
肌が赤くなってしまっている。
日焼け止めが合ってないっぽい。
せっかく買った日焼け止めの使用を中止しないといけないなんて、つらすぎる。
夏は肌がかゆくなるので嫌ですね……。
肌が弱いので、肌に付けるものには注意しなければいけない。

・今日聴いた曲
ジョニミッチェルと麻倉ももさんの曲ばかりを聴いていた。
「鈍感な思い人に対して、振り向いてほしくて色々アピールする系の曲」という、麻倉ももさんがよく歌う(多分女性声優みんな歌う)タイプの曲。
でもちょっと言い回しが面白いのと、早口で歌いにくそうなメロディを、声色を崩さずに歌いきる様が面白い。
でも、麻倉さんは御年28歳となるようなので、こういった「いじらしい少女」っぽいキャラクターの楽曲をいつまで歌うのだろうなとは思う。
いや、別に、いいんですけど……演じるのが声優さんの生業ではあるのだし。
ライブ行きたいな……

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
尿道の長短 220726

尿漏れってするじゃないですか。トイレで排泄しようという意思を持って排泄するのでは …

no image
230206 意識

人通りの少ない夜道を歩く時、同じ方向に向かう人がいるとちょっと気まずい。自分は歩 …

no image
長尿道・短尿道 残尿

前にも書いた気がするのだけど、パンティが爆発的に黄ばむ。ビタミンサプリを常用して …

no image
利己的な遺伝子読みかじり 23年1月

妹と、妹の子どもと、義弟の親戚が遊びに来ていた。小学生の女の子二人と、未就学の男 …

no image
ビニール傘を肩にポンポン当ててイキった男性がサイコバニー着たお兄さんにケンカ売ってた 220817

雨の天気予報だったけど晴れてたので、洗濯物を干したら日中でからっと乾いてくれた。 …

no image
祝福を必要としない英雄『犬と魔法のファンタジー』 221011

田中ロミオさんの『犬と魔法のファンタジー』を読み終えた。この小説は出版された時に …

no image
いくらなんでもこんなに太くて硬くていいのか? 221010

疲れていたようである。どうやら低気圧がすごかったもよう。あと満月にも近いとのこと …

no image
システムが不全を起こしているのか、それともルールを犯す人が悪いのか 20220621

横浜みなとみらいにある「キノシネマみなとみらい」で『オフィサー・アンド・スパイ』 …

no image
ため口でマウントを取りたがる心理 20220705

飲み会に、大きな意味など期待せずに、ただ、何かその場で発生する話を聞き流してれば …

no image
近所の家での暴力その後 220809

夜中に「どたん」か「どすん」と部屋に外で鳴る音に目を覚ました。時刻は午前3時を過 …