てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

スイッチ 意識が変性する瞬間について

   

人間にはスイッチがあると思う。
意識がパッと、瞬間的に切り替わってしまうことをはっきり自覚する瞬間がある。

男性で言えば、いわゆる「賢者タイム」というものがある。
性的な興奮指数は、射精した瞬間にガクッと0になる。
精液の放出に伴ってゆるやかに下降していくのではなく、本当に一瞬で0になる。
自分でも恐ろしいのだが、「賢者タイム」という言葉が流布されているくらいなので、男性の間ではこの感覚は共有されているのではないだろうか。
少なくとも自分はそうだ。
射精しそうになって、それを我慢する時など、「あこれチンポコの真ん中らへんまでせりあがってきてるな!?」と感じることがある。(もちろんそれは錯覚でしかないかもしれない)
そんな時には高揚感は持続するので、亀頭の先端になにかセンサーのようなものが付けられていて、そのセンサーを精液が通過した瞬間に、興奮と高揚のスイッチがオフになるシステムなんじゃないかと思う。
女性にその辺の意見を聞いたことはないけれど、このように「瞬間的にオフになる」ものなのだろうか。

同様のことが、「人に文章を送る」時に起こる。
仕事の連絡事項でも、プライベートのメールやメッセージでも、このように趣味で書く文章においても、書きあげてから人に公開する前に必ず一度は読み直す。
誤字脱字がないか、伝わりづらい表現や文法・情報の配列になっていないか、書き漏れていることはないか、読んだ人がどのように思うか…自分の意図を盛り込み、その意図が伝わる書き方ができているか。などなど。
自分としては万全の状態に整えたつもりであっても、いざ他者に向けて公開した瞬間にスイッチが切り替わる。
自分で読み返すだけでも、誤字脱字があるのは当たり前だし、言葉の誤変換はあるし、「あれを書いていない」「これは消してもよかった」「別の表現を思いついた」「というかこんなことを人に伝えてなんになる」などと、非常に悶々とするような状況に陥る。
こんな経験をこれまでの人生で山ほどしてきているので、やはり公開する前にしっかりと推敲と修正をしていきたいのだけど、やはり、公開する前には気づけないのである。
これもスイッチだと思う。
ただこれについては、射精と違って、スイッチの切り替えによって脳のどのような部分が働くようになるのか、はたまた脳が働かなくなるのか、僕にはわからない。
でもこれってありますよね。

人間関係でもそれは起こる。
人間関係において、前向きな妄想も後ろ向きな展開の想像もする。
その時にどのような感情を抱くかということも想像するが、誰かのふとした一言や行動で、それまで抱いていた感情がパッと切り替わってしまうことがある。
まぁ、スイッチの話をここまでしてきたけれど、これは当たり前と言えば当たり前のことか…。僕は自分でも自分の感情をコントロールすることができない。

そういえば、女性のスイッチについて思うことは、女性の方が意識を変性させやすいように思う。
女性の方が素直だと思う。
これまで比較的深い関係性を築いた女性を観察していて思うのは、ある瞬間に意識が切り替わる瞬間があるな、ということ。
普段は柔らかい雰囲気で若干天然系と思われるような人がいたのだけど、その人は自分が「すけべ」だと思われるのが嫌なようだった。
ただ、僕がふとした時に「すけべ」であることをいじったりすると、物凄い速さで反論してくることがあった。
普段は会話の受け答えの店舗もちょっと遅めだったのに。
たとえば、彼女の学生時代のあだ名が「〇〇すけ」だったという話を聞いた際、僕は「なんですけなの? すけべだから?」と聞いたら、「そんなんじゃない! 助太刀とかしそうだからだよ!」と瞬時に返してきた。
その剣幕に気おされかけたが、「え、それは本当に命名者が由来をそう言ってたの?」と聞き返すと、その時にはもう落ち着いていたようで「いや、そうじゃないけど…」としおらしくなっていた。
思うに、自分がすけべであることを自覚しているけど、それを人に知られたくないあまり、少しでも早くその意見を撤回させようとしていたのではないか…とは思う。
あと、その子とセックスをしている時の話なのだけど、僕が彼女のパンツを脱がせないまま前戯をしていたんです。
で、上半身を一通り触り終えたので、下半身愛撫に移ろうとしていざパンツを脱がしたところ、パンツがめちゃくちゃ濡れていた。
それだけならよくある話だけれど、パンツを触れた指に糸が引く粘液が付いたので、その濡れ具合は尋常ではないものだった。
僕は彼女をいじろうと思い、「ちょっと、めっちゃ濡れてるじゃん。洪水警報出さなきゃだめだよ」と言ったら、彼女は即座に「そこまでじゃないよ! まだ注意報レベルだよ!!!」と返してきた。
返しうまっ…と思いました。

あと別の女の人の話だけど、「叩かれる」ことに性的な興奮を覚えるという人もいた。
本人曰く「自分はプライドが高いから、それをへし折られる感じがして興奮するのだと思う」とのこと。
自分でそこまで自覚をしていてもなお、実際に叩かれると、スイッチが入ってしまうようだった。

あと、付き合わなかったけど、「犯す」という言葉を言われると完全に性欲スイッチが入るという女性がいたことも思い出す。
人それぞれスイッチってありますね。
自分にもそのような、否応なく性的な興奮を触発されたり、意識が変性してしまうようなスイッチが存在しているのだろうか。

話がそれまくったし、終着点を見つけられなかったけど、スイッチってあるよなぁ思ったという話でした。
人間にはスイッチがあって、行動に移してからでないとスイッチがあることにすら気づけないんですよね。
行動することでしかスイッチの存在に気づけない。

 - コミュニケーション, , 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ツイッターで見かけた女性の下ネタを気持ち悪く思った自分について考える

ツイッター上で、けっこうキツイ下ネタをつぶやいている女性を見かけたんです。 顔出 …

no image
鼻について気になること2 くしゃみ我慢と、ネバーエンディング鼻すすり

鼻についてのエントリその2です。 その1では、鼻くそを食う人と、トイレの壁に鼻く …

no image
マスクの嫌なところ ~ マスク着けるのイヤ

わかっています。 このご時世です、コロナウイルスの感染拡大を防止するためにマスク …

no image
My Sex

もう6年ぐらいの間、恋人がいない。とはいえセックスが好きなので、付き合わずにセッ …

no image
鼻について気になること1 はなくそ食いと、鼻くそマーキングクソ野郎

鼻について気になることが四つあります。 ・公衆の面前で鼻くそを喰らう『鼻くそイー …

no image
モテたがる前に友だちを作った方が良いのでは

モテるとは言いがたいのではないか、と思ったことについて、後から思い付いたことがあ …

no image
お金で買ったやさしさで得る幸福感

「メンズエステ」に行ってきたんです。なかなか面白い体験だったのでちょっとメモを書 …

no image
オンラインサロン雑感

オンラインサロンに入ったんですよ。月額千円なので、高くもなければ安くもないような …

no image
セックスしている時に聴く音楽について考える

僕は生活をしている時間のうち、音楽を聴いていない時間がほとんどない。動画や音声コ …

no image
経営者を気持ちよくさせるという仕事

岡田斗司夫さん、堀江貴文さん、ひろゆきさんが喋っている動画を見ていて、非常に興味 …