てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

洋式便器とペニスの接近

      2020/03/10

ここ数年、出先でトイレを使うと、便座にペニスが着きそうになってしまうことがあるんですよ。
昔はそんなことはあんまりなかった気がします。
私の年齢はすでに30を超えているので、今さらペニスが成長しているとは考えにくいので、おそらくは便器が小さくなっているはずです。
もちろん僕が意識していなかっただけの話で、昔から便座のサイズは全く変わっていないのかもしれません……。

私の身体のサイズですが、身長は180センチを少し超えていて、ペニスは平常時で5センチか6センチです。
このペニスのサイズは平均程度なはず……たぶん。
私のサイズで「便座にちんちんが着いちゃう!」と危惧しながら用を足しているとなると、私よりも大きい人はもっと大変そうです……。
おそらく便器に座る際は「よっこらしょ」っつって、ちんちんを手で押さえて便器に付かないようにしているはずです。
あるいは、もうその手間を省いて、ちんちんを便座に寝かせているかもしれません。
そう考えてみると、以前は公衆のトイレではU字型の便座が多かったけど、最近はどこへ行ってもO字型な気がする……その辺りも、トイレの変遷にかかわりがあるかもしれませんえ。
いずれにせよ、デカチンをお持ちの方々の苦労がしのばれます……。

もはや『便器のサイズが小さくなっている』と仮定して考えるしかない状況です。
しかしなぜ、便器のサイズが小さくなるのでしょう。
メーカーが、サイズの小さいトイレを多く製造する理由があるか、あるいはトイレを購入する側が、サイズの小さいものを選ぶ理由があるはずです。
しかしトイレの製造と施設の経営、どちらについても私は知識がありません……。
思いつくものとしては、
・便器の原材料の資源節約
・費用の節約
くらいのものです……。
何かあるんですかね?
小さい便器を作る/買うメリット。
面積を小さくできることか……とも思うのですが、ほんの数センチの話なので、それはちょっとなさそう。
トイレの個室の数を増やしたり、トイレの面積を減らしたいなら、便器はもっと小さくならないといけないはず。

ただ、便器が小さいことで生まれるデメリットは思いつくんですよ。
それは、チンチンが便座にくっつきそうになるということです。
「たかがチンチンが便座にピトッてくっつくだけだろ? チンピトくらいなんだっていうの」
と言う人もいるかもしれませんが……。
尿まみれの亀頭がくっついたかもしれないところに、自分のチンチンをくっつけたいですか?
病気がうつるかもしれませんよ!
めっちゃ嫌じゃないですか!
このデメリットって、「1つ」にしかカウントされないかもしれませんが、嫌度で言ったらめちゃくちゃ大きいですよ。

そうか、亀頭を媒介として感染する病気が多くの人に広がっていくことで得をする安倍政権による陰謀なのかもしれませんね!
陰棒の陰謀!

しかしマジな話で、これは日本のプチ社会問題だと思うんですよね。
若い世代と、昭和生まれの層との体型の違い。
若い世代は体が細くて身長が高い人が増えていると言います。
食事の欧米化が大きな理由なのでしょうか……体が細いというところは、外で遊ぶ子どもが減ったことによる発育環境の変化も理由かもしれないですね。
私も比較的そんな感じで、スーツみたいなミドル世代も買う服を買おうとすると、ウエストまわりはダボダボになってしまうことが多いです。
プライベートの服を買う時は、自分の体形に合った服を探したりはします……。
若い人向けの服は、ウエスト細めで腕が長めのサイジングにしてあるところもけっこうありますね。
そんな感じで、日本人の体形は変化しているのです。
ペニスサイズがどう変化しているのかはわかりませんが……。
けれど体型が「欧米化」しているのであれば、ペニスも欧米的にビッグになってきているかもしれませんね。

ペニスのサイズに焦点を当てて描いていましたけど、身体が大きいというだけで、トイレに座りにくいんですよ。
ウォシュレットを使う時にこの地獄ぶりは真価を発揮します。
というのも、チンチンが当たりそうになるがゆえに少し腰を引いて便座に座るわけです。
その状態でウォシュレットを使うと、水の当たる位置が、こう……チンチンと穴の中間点あたりになってしまったりします。(通称・蟻の門渡り)
位置を調整するボタンがないかと思って辺りを探しますが、そんなものはありません。
しかたがないので腰を少し前にずらすと、今度はチンチンと便座が大接近!
どないせいというんじゃ。
地獄かここは。
トイレを作っている人たち、実際に座ってみて使いやすさをテストしたりしてないんですかね?
それとも不運なことに、トイレを作る会社の人たちは粗チンユーザーが集まってしまっていたので、「別に全然余裕で使えるっしょw」と意見が一致したりしたのでしょうか。
ですがチンコのデカい彼氏を持つえりかさんは「え……これじゃ、便器にチンチン付いてしまわないかしら?」と疑問を持ったものの、「デカチンに詳しい女」と思われることを恐れて言い出せなかったとか。悲劇。

他にも思うことはあって、洗面台とか流しの位置が低いため、洗い物をしていると中腰にならねばならず、腰が痛くなったりします。
僕はけっこう猫背でして、それが原因で腰を痛めて整体に通っていたこともあります。
整体の先生が言うには、身長が高い人って腰を痛めやすいのだそうです。
机だったり椅子だったり洗面台だったり……そういうものがだいたい平均身長を基準に作られているので、身長が高いと身をかがめたり、身体に負担をかける姿勢をとらねばならないことが多くて、結果的に身体にゆがみが出てしまうのだそうです。
たしかに振り返ってみると、机の位置が低くて腰や首が痛くなることがとても多い人生でした……。

地獄か!

いろいろ書きましたが、日本人の体型はだいぶ変わってきていることは事実です。
そして若い人の体型に合ったモノがなかなかなくって、少し困ることが多いっす……という話でした。
しかしなぜ、便器は小さくなっているのだろう……謎。

 - 文化, 日記

Comment

  1. 通りすがり より:

    便器が小さくなってる事について同じ事を感じています。
    数年前、会社ビルのトイレが新しくなり、
    綺麗になったと喜んでいましたが、
    便器が小さくなっており、とても窮屈な思いをしました。
    女子トイレの便器と取り付け間違いでもしたのかと思ったほどです。

    他のトイレでも似たような思いをすることが増えている気がします。
    便器メーカーの浅はかな女性社員が省スペース化を推進しているのではないかと勘繰ってしまいます。

    小さな不快感はトイレを出ると便と一緒に流れてしまい、
    トイレに入るたび思い出しては忘れてを繰り返していました。

    同じ思いの方が居るのではと思い、
    検索してここにたどり着いた次第です

    • gntnk より:

      通りすがりさん
      コメントを書き込んでくださりありがとうございます!
      同じように思っている方がいると知り、嬉しいです。
      小さい便器を導入する側の人は、公衆便所の便器が小さいことに対してどう思っているんでしょうかね……。
      費用やスペース的には節約できるのだろうけど、多く男性が「性器がくっついちゃう」というヒヤヒヤ感を覚えながら用を足すというストレスへの配慮はないのでしょうか……

      これからも便器のことを書いていくのでぜひまた覗きに来てください

  2. tntn より:

    自分はちんちんが当たる便座の所にトイレットペーパーを設置しておいてそこに乗っけています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
楽しかった『100日後に死ぬワニ』

きくちゆうきさんが12月からTwitterで発表していた漫画『100日後に死ぬワ …

no image
なかなかブログを書く意欲が湧かない

ブログを開設した当初は 「映画を観るたびに記事を投稿していくぞ! 週に3回は必ず …

no image
大きなおっぱいをそんなにも愛好しているのですか?

正直に申し上げますと、僕、エロ画像サイトを定期的に巡回するんですよ。 頻度は週に …

no image
欧米系好青年キリスト教信仰者からプリンスのパーカーを褒めてもらった話

最近、自分にとってすごくつらい状況に見舞われています。 30過ぎてそんなことで悩 …

no image
「かわいい」「かわいくない」の土俵から降りたら?

「かわいいはそれぞれ」 というネットの記事を見かけたんです。 「かわいくあらねば …

no image
【歌詞対訳とか無い感想エントリ】ヴァンパイア・ウィークエンドの『花嫁のパパ』

ヴァンパイア・ウィークエンドの『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』がとても良かった …

no image
マスクの嫌なところ ~ マスク着けるのイヤ

わかっています。 このご時世です、コロナウイルスの感染拡大を防止するためにマスク …

no image
「中の下なのを潜在的に自覚しているので、オタク男子を狙ったしセックスをさせなかった私」

こういう記事を読んだんですよ。 終始いらいらしながら読んでいたのですが、途中に一 …