てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

マイティ・ソー1と2

   

ソーのシリーズは、ちょっと個人的にそんなに面白くなかったので、1と2をまとめて書きます……(笑)。
シリーズを通して、神話のファンタジーっぽい作品というイメージが強かったのですが、観返してみるとむしろSFっぽいギミックが多いですね。
空中艇バトルとか、もろにスターウォーズじゃね? と思ったり……。
そう考えると、ソーがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに加わるというのはある意味必然なのかな。
もともとその流れを想定して作ってあったのでしょうか。
だとすれば本当にすごい……。
一作一作の監督もすごいけど、ケヴィン・ファイギプロデューサーの脳がすごい。
本当にマーベル大百科なんだなぁ。

・1
あんまり面白くは感じなかったですね……。
ただ、ソーの存在がそのまま地球に来た時に、ギャグになってるのはよかったですね。
ただのコスプレ集団やんか……(笑)。

1と2、そしてアベンジャーズを観返してみて思ったけど、ロキは罪を犯したから死ぬしかなかったんですね。
彼の秘めた悪意はどんどん強まっていっている。
おおむねのアメリカ映画では、悪人は必ず報いを受けるようになっています。
ロキの場合、実際に人に手を掛けるのではなくて、人の心を惑わせて罪を働かせたり、悪人を先導したりする存在ですが、彼は大罪を犯しすぎている。
ちょろっと改心したからって許されるような状態ではなかった。つらいですね……。

けど3で改心する理由はあんまりわかんなかったな……。
改心するなら2で母上を亡くした時にしていてもよさそうだけど。
自分のせいで殺されてしまったようなものなのだから……。

・2
正直そんなに面白い感想はないです……。
けどアイアンマン3といい、愛する女性が魔力を得てしまうって展開多いな。
その共通項に意味を見出すことができないのだけど、なにか意味があって被せているのでしょうか。
ナタリー・ポートマン美しい……。
MCUはハリウッドで活躍する美女をおさえまくっててすごい。

そういえば、キャプテン・アメリカでは2で登場したバッキーを、洗脳解除してマブダチに戻そうとするキャップの涙ぐましい友情が描かれますが、ソーもロキを見捨てられずにいます。
なんかソーもMCUで主役級で描かれてはいるけど、↑のようにアイアンマンとキャプテン・アメリカと被ってしまうところが多い。
で、MCU全体で観ると、アイアンマンとキャプテン・アメリカの存在が大きいため、ソーの影が薄れている感が否めない。
シヴィル・ウォーには参加していないし……。
もちろん不要な存在だと言いたいわけではないのだけど、ソーの存在だけで映画を作れるほどの存在感がアピールできているかというと僕的には微妙に感じます。
わたしがファンタジー映画にあんまり惹かれないってだけなのかもしれないけど。

ソー3作目にあたるバトルロイヤルはかなり面白いので、単独でエントリを書きたいです。
アイアンマンも3が格別面白いと思います。
キャプテン・アメリカは2から相当面白い……。

 - MCU マーベル映画, 映画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
カッコかわE女子が団結しそうな『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は『thank u, next』な映画?

気づいたらもう『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が公 …

no image
2分の1の魔法が楽しみ

アナ雪2を観に行ったら、2分の1の魔法の予告編が流れたんですよ。 ディズニー側で …

no image
ビールストリートの恋人たちとムーンライト + ケンドリック

ビールストリートの恋人たち、映画館で観てきました。 観終わってすぐに思ったのは、 …

no image
ビューティフル・ボーイ【親からの承認不全に悩むアダルトチルドレン御用達映画っぽく宣伝されてしまった】

けっこうな早さで公開終了して言っているもよう……。 公開開始のわりと早い段階で観 …

no image
【非モテ悶々映画】バーニング 劇場版

・作品概要 日本を代表する小説家である村上春樹さんの短編小説『納屋を焼く』を、韓 …

no image
LA LA LANDのすべて 感想と豆情報

・チャゼル監督のプライベート ゴシップっぽい話ではありますが、個人的にこのエピソ …

no image
LA LA LANDのすべて 冬編

ララランドがめちゃくちゃ好きなんです。 劇場に8回観に行きました。 心の底からこ …

no image
【ホラー/カルト映画の金字塔】ウィッカーマンと、柏木ハルコさんの『花園メリーゴーランド』

ずっと前から気になっていたのですが、やっと観ることができました! ウィッカーマン …

no image
近年のプランBエンターテインメントは作中で解決しきれない社会問題を扱う

前回のビール・ストリートの恋人たちやムーンライトについて書いていて気付いたのです …

no image
『男にとっての仕事』映画としての風立ちぬ

宮崎駿さんが監督したアニメ『風立ちぬ』について考察します。 風立ちぬは、2013 …