てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

バズライトイヤーあんまり面白くない 20220707

   

映画を二本観た。
ピクサーの『バズ・ライトイヤー』と、是枝裕和監督が韓国で製作した『ベイビーブローカー』。
ライトイヤーは正直、面白くはなかったです……。
平日の昼間に観たせいでもあるけど、映画館はガラガラでしたわ……。

真面目なSFとして取り組んでいることは感じられて、面白い要素もあったんだけど、なんか別になぁ……。
ちょっと日本のアニメ漫画のテイストを感じはした。
マスコットキャラが猫だったけど、ねずみを捕ろうとするシーンがあった。
やはりこれはピクサーとディズニーの関係性の揶揄ではないかと感じた。
しかしここ数作では、ピクサーの創作力に陰りが出てきていて、ディスニーがエッヂーなものを作ってきているようにも思うので、なんかこのディズニー嫌いの表明も負け犬の遠吠え感を感じなくはないんだよな……。

バズを中心とした人物達が、最後「精鋭チームを率いてくれ」という話を断って、アウトローの寄せ集めチームで活動することを選択するというのも、ディズニーと融合せずにピクサーという形で残っているって現状にも繋がるような気がする。
とはいえ、今はディズニーの方がエッヂーでハイクオリティだとも思うのだけど……。
ピクサーは「売れ線狙い」はしていないという部分は面白いとは思うんですけど、うーん、何とも……。

あ、あと、不慮の事故で帰れなくなっていたが、そこを居場所にする……という話の設定も、ピクサーっぽいような。
本当はディズニーと組んだのは一時のことで、契約期間が終了したらピクサーとして独立して活動していきたかったのに、ディズニーに買収されちゃってますからね。
でも、その暗喩も別に面白くはなってないんだよなぁ……。
基地内にも蔦が潜り込んできて足を引っ張る、っていうのは、ピクサーの創作スタンスをディズニーが妨害してるって暗喩なのかなと思った。

この辺って、カールじいさんでもやってるんですよね。
最大の敵キャラが鏡であるという点でも。
で、カールじいさんの出来が良すぎるから(僕はピクサー最高傑作はカールじいさんとトイストーリー4だと思ってます)、ライトイヤーも「ただの焼き直しやん」って思ってしまう。

「どうやったらライトイヤーが面白くなったか」について考えようと思ってたんだけど、このエントリを書いているのは7月21日なので、内容もあんまり覚えてないです。
前は、ピクサーとディズニーについて熱烈に語り合える友だちがいたのだけど、今は縁が断絶してしまっているので、そういう話ができる人があんまりいない。
寂しいですよ。

あと吹き替え版しかやってなかったんですけど、吹き替えの声優が良くなかったかも。
女性キャラクターで、声を張ってる場面なのに、なんか声がふにゃっとしていたというか……。
「りょう」がやってました。
あとかまいたちの山内が嫌いなので、猫キャラの声優やってたのがすごく嫌でした。
ディズニーピクサーは、芸能人声優を起用しても、けっこういい感じに仕上げてくれるイメージだったけど、これはだめでした。
今田美桜は顔がかわいすぎるけれど、声優やるときはもうちょっと頑張ってほしい。顔はかわいすぎますね……。


ベイビーブローカーは、泣きました。
パンフレットに安達奈緒子さんという日本のドラマ脚本家さんの寄稿文があって、それを読んで、また泣きました。めちゃくちゃ良い文章。丁寧。
かなり『パラサイト』みを感じた。

最初の方で、赤ちゃんのお母さんがトイレに入っていて、便器に溜まった白濁した液を呆然と見つめているシーンがあったけど、「吐瀉物をマイルドに見せてるのかな」と思ったが、途中で、あれは母乳を捨てたのだと気付いた。
母乳を捨てるのってつらいらしいですね。

ズボンを探してショッピングモールをぐるっと回った。
納得いくズボンってあんまりないなって思うのだけど、最後に入ったお店で、ええやんというズボンに巡り合えた。
ズボンなんてなんでもいいじゃんって気はするんですけど、いざ探してみると、なかなかマッチする物ってないですよね。

・今日聴いた曲
全く覚えていないけど、ヴァンパイア・ウィークエンドを聴き始めたのはこの日のようである。
平沢進さんの曲をシャッフル再生で聴いていたような気もするのだけど……。
この日には絶対聴いてないのだけど、ヴァンパイア・ウィークエンドのこの曲の感想で鳴るギターの音が、平沢っぽい。
平沢進さんは、タルボというめちゃくちゃマイナーなギターを主に使っているので、平沢のギターサウンドはメルマークのようになりわかりやすい。
ヴァンパイアのギタリストであるエズラは日本の音楽も聴くことがあるようなので、もしましたら平沢のことも知ってるのではないかな……と思ってみたり。

 - ディズニー・ピクサー, 日記, 映画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
【非モテ悶々映画】バーニング 劇場版

・作品概要 日本を代表する小説家である村上春樹さんの短編小説『納屋を焼く』を、韓 …

no image
神映画のめざめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ネタバレ無し紹介

アベンジャーズのエンドゲームが平成の最後にフィナーレを迎えましたが、 名探偵ピカ …

no image
「お金がないからこそ結婚して支え合う」という考え方について

「今の若い人達はお金がないから結婚できないというが、昔は、お金がないからこそ結婚 …

no image
年の差カップルニュースに胸躍らせるオッサン220806

18歳ぐらいの年齢差がある芸能人カップルのニュースが出た。男性が40歳を超えてい …

no image
ソー新作そーでもない 20220708

耳鼻科に行った。最近冷房が効いている場所にいることが多いせいか、鼻水が出たり鼻が …

no image
エロい小太りの人が出ているAVが好き 20220618

外に出るときは水を持って行くようにしているのだが、家に忘れてきてしまったのでコン …

no image
カリオストロの城はコメディ映画。クラリスはその後どうなる?

宮崎駿監督の、カリオストロの城を観ました。 感想や考察を書きます。 ・脚本がすげ …

アメリを観てない非モテ男が書くアメリの印象

ジャン=ピエール・ジュネ監督作品『天才スピヴェット』を観てきました。 広告に使わ …

no image
購入当初から透けてるパンツ 220725

脱税状態になっているもようである。自分は税の申告について、自身で確定申告をするこ …

no image
なかなかブログを書く意欲が湧かない

ブログを開設した当初は 「映画を観るたびに記事を投稿していくぞ! 週に3回は必ず …