てやんでい!!こちとら湘南ボーイでい!!

映画音楽本ごはんの話を、面白く書けるようにがんばります

*

トイレでスマホを触るのに、排泄を終えたら一度手を洗うことの矛盾性(TWICEのMOMOさんもトイレで手を洗わないらしいよ)

   

チンポコについてもう一つ思うことがある。
僕はトイレに入っても手を洗わない。はっきり言わせてもらうが。
なぜなら別に汚いところを触っていないからである。説明しよう。
先に言っておくが、これは俺だけが持つ反社会的思想なのではなく、TWICEのMOMOさんも同じグループのメンバーから「MOMOさんトイレで手を洗ってるの見たことない」と暴露されていた。
これには大いに勇気づけられたので、俺もここに、俺が手を洗わないことにしている理念を表明する。

僕は大便トイレで座っておしっこをする。
これも前に書いた気がするが、他人にチンポコを晒すことに強い抵抗感があるので、小便器で立ち小便するのがめっちゃ無理だ。
小便器の前に立ちチンポコを出しても、おしっこが出るまでに15秒以上要する。
多分チンポコも「えっ? 僕、ここで出ちゃっていいんですか? げんくん間違ってない? ほんとに?」ってなってるんだと思う。
だって、小便器ってチンポコ隠れないんだもん…横から丸見えですよ…。
女性に問いたいのですが、いくらトイレだからって、あなたはただ「隣に立っただけの人」にクリトリス晒せますか? ってことですよね?(相手の反応を待たずに自分の話を進める気しかにけど、一応「相手の同意や承認を得ながらしゃべってますよ」のポーズだけは取る人の仕草)
そういうわけで、トイレとはいえ他人にチンポコを晒すことへの抵抗感が強い。

あと、公衆トイレって、小便器の足元がションベンでびっちゃびちゃになってることが多い。
もうそれ、便器の体裁を成してなくないか?
機能不全にもほどがあるでしょう。
だっておしっこ外に出ちゃってるじゃん。
あなたがラーメン食いに行って、ラーメンが丼から溢れ出ててテーブルにべちゃってなってたらどうしますか?
店主が「すいすんません、ラーメンを丼に収めるのってめっちゃムズイんすよ。なはっ!」とか言い訳したら殺すでしょ?
あなたが歯医者に行って、虫歯の治療をしてもらうときに「あっ! 間違えて隣の綺麗な歯も削っちゃいやした! でも数センチ違う場所を掘っちゃうことなんて誰でもやりますよねw」って開き直られたらどうします?
あなたが風俗に行って、チンポコ舐めてくれるのかと思ったら延々肩甲骨をねぶってきて、「あっすんません、チンポコ舐めるのってむずいんす!」とか言って30分が過ぎて行ったらどうします?
延長なしでしょ?
そういうことですよ。
まぁ、それを言ったら、トイレの機能以前にチンポコの「おしっこをまっすぐに飛ばす機能」が不全を起こしているんですよね。
いや…そもそも、おしっこをまっすぐに飛ばそうとすること自体が誤っているのかもしれない。尿をコントロールできるなどという発想自体が人類の思い上がりだよ。イカロスやバベルを思わせる。

そういうわけで、私はあんまり公衆小便器を使いたくない。

消去法として個室のトイレに入るわけだが、洋式トイレで立ち小便をすることにも抵抗がある。
私は身長が180センチ程度あるのだが、そうなるとチンポコから便器までの距離が遠い。
私のチンポコがめっちゃ長ければ至近距離放尿も可能ではあるのだが、悲しいかなチンポコは平均程度の長さしかないので、便器まで遠いのである。
そうなると空気の抵抗やら、おしっこの落下するスピードやらを計算しなくてはならず大変です。
オシッコは立ってすると、便器や、便器に溜まる水に当たって結構跳ね飛ぶらしい。(冷静に考えたらこのときに、ズボンとか足にかかる可能性だって全然あるよね…)
そういうのが嫌なので私は座っておしっこをする。(最近の便器は小さいので、座りおしっこをした時に尿がチンポコに跳ね返ってきそうで嫌なのだが、それはそれとする)

そういうわけで私はおしっこは座ってする。

座っておしっこをする際だが、腰を落ち着けてからおしっこが出終わるまで、私はスマホをいじる。
Twitterやインスタを見たりメールをチェックしたり、なんとなく調べようと思っていたことを調べたり。
ほかの人がトイレの個室でどう過ごすかを知らないが、おそらく、割と多くの人がスマホをいじっているのではないだろうか。
本題はここからだ。
僕はトイレで用を足すときに、ほぼ性器と肛門に触れない。
小便を出す時には、チンポコの中間地点あたりを触る。
僕は包茎だが仮性なので、別に皮を剥かなくてもおしっこが出る。
そういうわけでチンポコの中間地点に手を添え方向性を定める。
玉袋は人体でも有数の多発汗箇所だが、チンポコの皮は汗をかかないはず。多分。
そういうわけで私がおしっこ時に触れている部分は、汗もかかない。(もちろん他の部位で分泌された汗が付着することは否定しない)
さすがに亀頭に触れた時や、手におしっこがついた気がする時は洗う。
うんこをした時も、肛門にはトイレットペーパー越しに触れているので、別に手にうんこがつくことはない。
ばっちい部分に触れていないと思う。

で、僕は手を洗わずにトイレを出て、再度スマホに触れる。
ここで、用を足し終えた後に手を洗ったとして、その後、トイレの中で触りまくってたスマホに触るとしたら、スマホから手に「ばっちさ」が移るよな・・・?
欺瞞である。
みんな、スマホが「ばっちい」ことに目を瞑って生きている。
そんなふうに目を背けることで成り立っている社会、おかしいですよね。

とは言え私は家では普通にかなりの時間をチンポコ・キンタマをいじって過ごしている。
大なり小なり、男は一人で部屋で過ごす間、チンポコをいじるもんだと思う。俺はそう信じている。
スマートフォンは現代人の体の汚れ、心の汚泥を一手に引き受けている。
サンキュー(もしくはファックユー)ジョブズ。

ちょっと話は別かもしれないですけど、亀頭って洗っても洗っても臭い気がするんですけど、私だけですかね…。
風呂上がりにオナニーしようとすると、むわってにおいがするじゃないですか。
洗ってからオナニーするまでにおしっこをしていなくてもそうなる。
なんなんだろうあれ。
そういうわけで女性に口淫してもらうことに申し訳なさを覚えます。
なので口淫よりも乳首舐め手印をしてもらうほうが好きになってきました年々。
口淫した後に男がキッスに応じるかどうかで男の愛を試そうとする女性がいる気がいます。
男はクンニした後に女性がキッスに応じるかどうかなんて考えないきがするのだが、この非対称性はなんなんでしょうね。
あと自分で勝手に男がイクまで口淫しておいて、口に溜めた精子を男に口移ししようとする女の人が一定数いるが、あれはなんなんだろう…。
排泄物ですよ。
嫌だったら口の中に出させなきゃいいのに…。
世の中謎だらけです。
でも人生で解き明かせる謎の数なんてそう多くはないということがやっとわかってきました。
増えていくばかりだ、謎。

・今日聴いた曲
どう聴いてもメトロノミーでしかない曲。
海外のミュージシャンとかだと、作品リリースの感覚が数年開くことなんてザラにあるが、「何もしていない間に腕とかセンスが錆びついてしまうことはないのだろうか」と思ったりする。
もちろん錆びついてしまう人がほとんどだけど、ブランクを全然感じさせない人もいる。
「ずっと成長していなきゃいけない」っていうのが現代社会(特に日本)の刷り込みであって、別に人間って、良くも悪くもそんなに変わらない(成長も劣化もしない)もんなんだろうな、と思ったりする。
とは言えそんな私も「思ったこと」は多分人に共感されることもなく、「成長していない時間がある人間の遠吠え」と捉えられる可能性すらあるだろうなと思う。
どうやって生きればいいのか俺にはわからない。わかった試しがない。

 - , 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
やがて七日間で六本のチンポコを手コく時 221024

知人の女性がヌキありチンポコしごきマッサージサービス業に従事し始めたと聞いた。女 …

no image
セックスしている時に聴く音楽について考える

僕は生活をしている時間のうち、音楽を聴いていない時間がほとんどない。動画や音声コ …

no image
ビニール傘を肩にポンポン当ててイキった男性がサイコバニー着たお兄さんにケンカ売ってた 220817

雨の天気予報だったけど晴れてたので、洗濯物を干したら日中でからっと乾いてくれた。 …

no image
投資は低く、大きなリターンが起こらないかなと期待している 20220614

日記を書こうと思った。最近、脳が働いている時間がめっきり減ってしまったように感じ …

no image
大きなおっぱいをそんなにも愛好しているのですか?

正直に申し上げますと、僕、エロ画像サイトを定期的に巡回するんですよ。 頻度は週に …

no image
「一人でしてるところ見てみたい」 20220627

さらば、我が愛/覇王別姫をDVDで鑑賞する。ヘッドフォンを付けて聞いていたからか …

no image
年の差カップルニュースに胸躍らせるオッサン220806

18歳ぐらいの年齢差がある芸能人カップルのニュースが出た。男性が40歳を超えてい …

no image
自信がない

僕には自信がない。ここ何年かで「自己肯定感」という言葉が一般的に使われるようにな …

no image
善人ぶる機会を逸した 221009

図書館で借りていたCDを紛失した。ディスクケースとリーフレットは存在しているが、 …

no image
Tシャツばかり増えていく 20220712

僕の部屋にはTシャツが多い。夏になり、Tシャツ一枚だけ着て外に出る機会が増えたが …